「かわいい」の声を独り占め!今話題の「モザイクずし」って?

フードコーディネーターの國塩亜矢子です。今、インスタグラムなどのSNSでも話題の「モザイクずし」をご存知ですか? おしゃれな見た目で可愛らしく、これからがシーズンのお花見やピクニックのお弁当にもおススメなんです。
そこで今回は、モザイクすじをキレイに仕上げるコツをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●「モザイクずし」とは?

「モザイクずし」とは、ちらしずしの進化版のひとつ。お重に酢飯を敷き詰めたら、モザイク状に具材を並べていくだけで簡単に作れるので、料理が苦手な方や時短で華やかなお弁当が作りたい時にとても重宝します。

写真のものは、筆者がひな祭りに作ったもの。桜でんぶのピンク、薄焼き卵の黄色、菜の花やきゅうりの緑、スモークサーモンのオレンジでカラフルに仕上げました。我が家には小さな子供がいるので生モノは使いませんでしたが、マグロのお刺身やイクラをトッピングするとより華やかに仕上がります。

●「モザイクずし」をキレイに仕上げるコツ!

【カラフルな食材を揃える】

先ほどご紹介したように、赤やピンク、黄色、緑といった信号カラーを揃えれば華やかに仕上がります。

【直線を意識して盛り付ける】

モザイクずしという名の通り、モザイク状に食材を盛り付けることでグラフィカルでおしゃれな仕上がりに。細く切った焼きのりを格子状にして酢飯の上にのせたり、タコ糸を格子状に並べて食材をのせた後に取り除くと失敗なくキレイに仕上がりますよ。

【型抜きを取り入れて遊び心をプラス】

写真ではスモークサーモンを蝶々や桜の型で抜いてトッピングしています。春らしい型抜きで食材をくり抜きトッピングすることで遊び心がプラスされ、より華やかで完成度の高い仕上がりに。

●美肌におススメの食材

【サーモン】

良質な脂や抗酸化作用が高いアスタキサンチンなどアンチエイジング効果が高いことで注目されている美容食材。お刺身用のサーモンや、スモークサーモン、どちらでもOK。

【スナップエンドウ】

脂質や糖質の代謝をサポートするビタミンB群が豊富なスナップエンドウ。縦切りにして断面を見れば、おしゃれ度がぐんとアップ!さっと塩ゆでして水気を切ってから盛り付ける。

【菜の花】

コラーゲンの生成をサポートするビタミンCや妊活や妊娠初期に必要な葉酸が豊富。さっと塩ゆでして水気を切ってから約2㎝幅に切り、出汁醤油などで和える。

【マグロ(赤身)】

良質たんぱく質や貧血予防に嬉しい鉄分が豊富なマグロ。約2㎝角に切ってわさび醬油で和える。

【卵】

良質たんぱく質やビタミンAなど栄養豊富な卵。砂糖や醤油を加えて薄焼きにし、約2cm角に切る。

今年のお花見やピクニックには、美容に嬉しい食材をたくさん取り入れたモザイクずしで、おしゃれで美味しいお弁当を楽しんでみて下さいね!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密