「たくさん食べちゃった…」その罪悪感が太る原因かも!?

ダイエット中なのに、またたくさん食べちゃった……。良くないとわかっているのに、食べてしまった後に後悔をしていませんか? 実はその「罪悪感」こそが太る原因かも? 食事はカロリーよりもバランスを意識して、楽しく美味しくいただきましょう!

20170321ebisawa

■「罪悪感」が太る原因?食事はリラックスしてとろう

「リラックス」することは食べ物の消化を助ける

リラックスをすると「副交感神経」というものが活発になります。副交感神経は消化を良くするようにはたらきます。一方、罪悪感を抱いて自分を責めているときは交感神経が活発になり、消化も吸収も悪くなり、老廃物を外に出す力が衰えてしまいます。

太ってしまうのは栄養過多ではなく栄養不足かも!?

カロリーを気にして食事量を減らしているのにやせない……。それは栄養不足のせいかもしれません。食べたものをエネルギーとして燃やすにはビタミンやミネラルが必要です。食事で大事なのはバランス。一汁二菜や一汁三菜を目指すことで自然とバランスがよくなり、ビタミン・ミネラルも摂取できます。

前述したように、食べる時にリラックスすることできちんと栄養素が消化吸収でき、食べたものをしっかり燃やせる体に近づけます。罪悪感はいりません。美味しくいただきましょう!

深呼吸してリラックス

スマホを見ながら食事、パソコンで仕事しながら食事、「~ながら食事」していませんか? これでは交感神経ばかり活動してしまいます。

食事の前には腹式呼吸でリラックスして、食事の時は食事に集中しましょう! 意識を向けると、自分が浅い呼吸ばかりしていることに気づき驚くかもしれませんね。食事の時、寝る前と腹式呼吸の習慣を取り入れてみませんか?

前向きに食事に向かう気持ちもダイエットにはとても大切です。罪悪感ではなく「あ~これ食べたかったの、幸せ!」と思って食べることで身体に変化があるかもしれません。さっそく次の食事から意識されてみてくださいね。

(生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美)

生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

【参考】

自律神経と腸を整えて免疫力をアップする食事 – はなもも鍼灸治療院

春は胃~腸し – 富山大学薬学部

食事を減らしているのに太る…栄養不足のせいかもしれません – 全国健康保険協会

自律神経、呼吸法で調整 – 大和薬品