「ガサガサかかと」じゃ春はこない!美容家が頼る優秀フットケア3選

もうすぐサンダルの季節。冬はタイツなどで隠れていたガッサガサの足では、春は迎えられません! つま先まで抜かりなく美しいのが、美人の鉄則です。

今回は、時短美容家の筆者が自宅でサロン並みのフットケアができる“足の角質ケアアイテム”を3選お伝えします。

 

■1:イシュア『サロンフット 角質ピーリングスクラブ』

イシュアの『サロンフット 角質ピーリングスクラブ』は、足用に選定した、粗目でも肌触りのよい天然スクラブを配合した角質ピーリングスクラブです。

入浴時、濡れたかかと・足の裏を中心にクルクルとやさしくマッサージをするだけで、ポロポロと古い角質が取れる手軽さがお気に入りです。

また、ディープクリア処方で、イヤ~な足のニオイも落としてくれます。

アルガン、ホホバ、シアバターといった植物オイルが配合されているので、洗い上がりもしっとりですよ。(70g/1,180円<税抜き>)

 

■2:レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ハードスキンリムーバー』

日々のケアでお手入れしきれないガンコな角質部分は、月に数回のスペシャルケアとして『ドクターショール ハードスキンリムーバー』で処理をしましょう。

大判のコットンにたっぷりと液を染み込ませ、ガチガチかかとに貼って5分放置すると、かかとに角質軟化成分が浸透。専用のヘラで剃るだけでゴッソリ角質が取れます。

専用液を浸らせるのに数分の待ち時間があるものの、入浴前のひとときを使ってバスルームで使うようにすれば、部屋が汚れる心配もありません。
(50ml /オープン価格)

 

■3:レキットベンキーザー・ジャパン『ドクターショール ベルベットスムーズ電動角質リムーバー』

固くなったガチガチかかとから、“ヒールダコ”のように細かい部分まで足全体の角質除去に使えるのがこちら。

電動なので、なでるだけでラクに角質を取り除いてくれます。力を入れなくても削れるところが嬉しいポイント。

削るケアは肌への負担も大きいので、これ単品で使うよりも他のケアと併用しつつ、削りたい部分だけに使用する方法がオススメです。(オープン価格)

 

素足ケアのために2ヶ月に1回フットサロンに通っていた筆者も、上記のお家ケアアイテムに巡り合ってからは、自宅ケアにチェンジしました。

自信を持ってサンダルを履けるよう、ぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示