「バランスボール」に座るだけで…美ボディ!? ヨガ講師おすすめエクサ2つ

中村アンや道端ジェシカ、ローラなどが、ハードなトレーニングでボディメイクに勤しんでいることは有名ですよね。その鍛え抜かれたボディに憧れて、ジムや自宅でトレーニングを開始した方も多いのでは?

パワー系のヨガクラスを担当する筆者にとっても、トレーニングは必須。なかでもオススメな、バランスボールを使った全身に効くエクササイズを2つ紹介します。

 

■1:バランスボールを使ったエクササイズ

バランスボールが一つあれば、全身を鍛えることが可能です。今回紹介するエクササイズは、簡単なので初心者さんにもオススメですよ。

(1)床に仰向けになる

(2)頭の先に手を真っすぐ伸ばし、両手でバランスボールを持つ

(3)両手・両足を同時に持ち上げ、お腹の真上あたりでバランスボールを手から足へと渡す

(4)バランスボールを足で挟み、ゆっくりと上半身・下半身を下ろしていく

(5)仰向けに戻ったら、両手・両足を同時に持ち上げ、お腹の真上あたりでバランスボールを足から手へと渡す

このバランスボールを手から足、足から手へ渡す動きをまずは10回。慣れてきたら、徐々に回数を増やしてみてください。腕やお腹、足にしっかりと効いてきますよ。

 

■2:体幹部を鍛える!ただ座るだけでOKなエクササイズ

バランスボールを使ったエクササイズは他にもたくさんあります。もっとも簡単なエクササイズは、“ただ座るだけ”というもの。このとき、足は床につけてOK。ボールから落ちないようにバランスをとろうとして体幹部(胴体)や足に力が入ります。そのため、姿勢の矯正にも効果的です。

筆者の場合は、机で作業する際の椅子としてバランスボールを使用し、“ながらエクササイズ”を行っています。

さらに強度を高めたい方は、バランスボールの上に座ったら上の写真のように足を浮かせましょう。かなり不安定な姿勢になるため、倒れてもケガをしないように周りに物がない広い場所で行うことをオススメします。

 

■バランスボールを使う際の注意点

とっても簡単にエクササイズができるバランスボールですが、使う際の注意点にも触れておきたいと思います。

(1)耐荷重を守る

バランスボールには耐荷重があります。例えば、二人で一つのバランスボールに乗ったりしないように気を付けましょう。

(2)障害物がない場所で使用する

上記でもお伝えしましたが、バランスボールを使ってのエクササイズは不安定な姿勢から転倒することもあります。落ちたとき、何かにぶつけてケガをしないよう周囲に物を置かないで使用しましょう。

(3)空気調整はしっかりと

バランスボールは、使用を続けると空気が抜けてきます。適度な高さ、硬さを保ってこそ効果を発揮するので、空気が抜けたら入れることをお忘れなく。

 

健康機器売り場やスポーツ用品店、ホームセンターでも販売されているバランスボール。「しばらく使用しない」、「来客がある」というようなときは、空気を抜いておけば邪魔になりません。一つ持っていると、エクササイズに役立つのでオススメですよ。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示