【キレイをSPY】ランコム発表会へ!似合う1本が必ず見つかる54色の無敵ルージュ

ついに始まりました! 『美レンジャー』の新連載……その名も“キレイをSPY”! 「世の女性たちをもっともっと美人にする」という大いなるミッションを受け(誰から!?)、コスメ、ヘアケアアイテム、エクササイズ……ありとあらゆる美容の最新情報を、編集部員や美レンジャーライターがいち早くスパイしてきちゃいます。

記念すべき第1回は、毎回革新的なコスメで女心をくすぐってくれるランコムの新製品発表会に潜入してきました!

4月21日に新発売する『ラプソリュ ルージュ』と『マット シェイカー』2つのリップについて、その使用感から、自分にぴったりな1本を選ぶコツまで……その調査結果を報告します!

 

■私にドンピシャ!「こんな色が欲しかった」が絶対見つかる54色に新色追加!

昨年登場し、54色という圧巻の色数と、シアー・クリーム・マットの3つから質感を選べることでで話題を呼んだ『ラプソリュ ルージュ』(4,000円<税抜き>)。

毎日つけたい王道モテピンクから、ひと塗りで旬の顔になるセンセーショナルな赤、ヘルシーな色気を放つオレンジ、誰にでも絶対似合うローズなど……。「こんな色が欲しかった!」というドンピシャな1本がきっと見つかる色展開は、コスメブランド随一!

今回はその54色に、“咲き誇るローズ”をイメージした新5色が仲間入り。日本人女性が大好きなピンクのバリエーションがさらに増えていましたよ。

ちなみに、全国の売り上げ1位はピンクベージュ系の『S264』。どんな肌色にも似合う落ち着いたピンクです。

2位は、見た目が真っ白の『00』。こちら、実はリップベース『ラプソリュ ルージュ ラ バーズ』(4,000円<税抜き>)。

唇の上でスルスルとろけ、潤い効果がなんと6時間も持続するそう! その秘密が美肌分子“プロキシレン”。ランコム最高峰のスキンケアラインに採用されているものを、リップベースにも贅沢に配合してあるんです。

塗ったそばから縦ジワのないプルンとした唇が実現! 上から重ねるルージュの色も、ツヤやかに発色してくれます。

上が、ベースを塗ってからルージュを重ねたもの。下が塗ってないもの。その差は歴然ですよね!

 

■まるでティント!「シャカシャカポンポン」に朝つけて夜まで落ちないグロス誕生

もう一つのリップアイテムが『マット シェイカー』(全7色 3,000円<税抜き>)。

昨年大ブームを巻き起こした『ジューシー シェイカー』(全13色 3,000円<税抜き>)の形状はそのまま、鮮やかな発色がマットな質感で楽しめるリキッドグロスです。

容器をシャカシャカ振って蓋のアプリケーターにリキッドグロスを染み込ませたら、唇にポンポンと塗っていくのは従来と一緒。

しかし大きく違うのが、その発色と持続力! 見たままの色がパキッと唇にのります。

しかも口紅と違い、なにも塗ってないかのような軽さ! 水分などの揮発性成分が唇にのせた瞬間に揮発するため、色やポリマー成分だけが残り、素肌みたいな軽さを実現してくれるのです。

さらに感動なのが、その色持ち! まるで“第ニの肌”みたいに、食べても飲んでも美しい色が落ちません。

編集部の“キレイSPY” ヴィヴィアン・Tは、このあと油たっぷりなインド料理をガッツリコースで食べましたが、しっかり色が残っていました。

朝つけてから一日ずっとキレイが続くなんて、忙しい女子の救世主です。ありがとう開発者さま!

 

■色白さんには青みピンク…色黒さんには?「肌色別」似合うリップはコレ

「たくさん色があっても、どうやって自分に似合う色を見つけたらいいの?」と思う方もいるでしょう。そこで、ランコムのBAさんに、新製品の中から“肌色別おすすめカラー”を伺ってきました!

【色白さんに似合う色】

『ラプソリュ ルージュ』・・・376

『マット シェイカー』・・・378

BAさんによると、「青みがかったピンクこそ、絶対色白さんにつけて欲しい!」色なのだそう。肌の透明感をさらに引き出してくれ、イノセントでかわいい雰囲気にしてくれる魔法の色なんだとか。

【色黒さんに似合う色】

『ラプソリュ ルージュ』・・・354

『マット シェイカー』・・・270

「肌が黒い方には、オレンジが入ったローズ系がオススメです。肌にごく自然に溶け込んでくれますよ」

肌が黒いと、いちごミルクみたいな白っぽいピンクや青みピンクは、肌から浮いて唇だけがボーン!と目立つ危険も。オレンジが入ったものなら、そんな心配はご無用なのだとか。

また、年齢を重ねた肌はくすみが気になってくるもの。そんな大人肌にも、こちらの2色はおすすめですよ。

 

■思い切ってトライしたい!塗るだけでトレンド顔になれる3本

最後に、ひと塗りで旬な顔になれる色も伺ってきました。

「上記の色白さんにおすすめした“378”、真っ赤な“374”、こちらも青みピンクの“379”。この3本なら、塗るだけでトレンドメイクが簡単に完成します」

今シーズンは目元にカラーラインを引いたり明るい色のアイシャドウを使う“カラーメイク”がきてますが、この3本は色がハッキリしているので、目元に何も色を足さなくてもこれだけで十分旬の顔になれるそう。

一見難しそうなので敬遠しそうになる色ですが、メイク初心者さんこそ使うべき色かもしれませんね。

 

最初の調査報告、いかがでしたか? 鏡を見ながらお気に入りの口紅をつけた瞬間、“女”のスイッチがONになるもの。この春運命の1本を見つけて、今まで知っていた自分よりもっとキレイな自分を、鏡の向こうに発見してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示