【キレイをSPY!】人気の「ティントリップ」新色をコーヒー飲んでお試し

ポカポカ陽気の春がやってきましたね~! 「春だし、やっぱり明るいパステルカラーが人気なんでしょ!?」と思った女子たちよ……そんなんじゃダメ~ッ!

実はこの春“あえてのくすみ色メイク”がトレンドになりそうです。そんな中、マキアージュから、本日3月21日に大人なダスティーカラーの新色が発売されたのがマキアージュの『ウオータリールージュ』(新色3色/各2,300円<税抜き>)。

このリップを『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバーのカトリーヌとドロシーが、一体どのくらいキレイな仕上がりが持続するのか試してみました。

 

■くすみ色がふんわり…果たしてキレイ持続は何時間?

【カトリーヌ:ウオータリールージュ RS705】

カトリーヌは、会社に着いた時点のすっぴんリップは血色なく、いつも通り(!)お疲れ気味。しかし、『ウオータリールージュ』を塗った瞬間、生き返ってる! チップは斜め型で、唇の形になじんでササッと塗れてとても便利。

グミを食べまくっていても、コーヒーを飲んでも、キレイな血色唇はキープしていました。「コーヒー3杯でも大丈夫!」と余裕顔のカトリーヌ。突然の打ち合わせにも、メイク直しをせずに出かけていました。

【ドロシー:ウオータリールージュ PK745】

続いてドロシー。すっぴんリップのときは、少し縦ジワが目立って、乾燥気味。なんだか顔の印象が薄め……。しかしルージュを塗った瞬間、ツヤ感ア~ップ! 唇色を明るく見せ、印象を高めるムードアップパールが配合されているので、薄めの唇でも立体感が生まれてセクシーな大人女子になったかのよう。フフフ~ン。

 

■食事もしてみた!

その後、調子に乗ったカトリーヌとドロシーは、ランチにタイ料理を食べにいきました。ズルズル~と麺をすすってガパオもがっつり食べた結果……、やはり食後にはリップの色味がなくなっていました(そりゃそうですよね)。

 

唇を染める水ベースの『ウオータリールージュ』。唇表面を染めて色づき、内側からにじみ出るような美しい彩りを演出してくれます。湿美容成分が配合されているのに、ベタつきがなく、軽やかなつけ心地なので、大活躍しそう!(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示