【プロ直伝】失敗しないセルフ前髪カットのやり方

前髪って本当にすぐ伸びるように感じますよね。サロンでちょうどよい長さに切ってもらったと思ったら、あっという間に目にかかる長さになってしまった……。というのは、誰もが経験されているのではないでしょうか。

前髪だけのカットでサロンに来店されても全く問題ないのですが、サロンに行く時間がなかなか取れない人や、すぐにでも切りたいという人の為にスタイリストの筆者が前髪のセルフカットをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■前髪が伸びるのが早く感じるのはなぜ?

髪の毛は一ヶ月に1cm〜1.5cm伸びるので、毎日よく触る前髪は5mm伸びただけでも自覚できます。もちろん後ろの毛も含め、全体的に同じように伸びていますが、よくサロンのお客様でも「特に前髪が伸びるのが早いみたいです」と言われることが多いのですが、認識できる位置にあるたえm、そのように錯覚される人が多いようです。とはいえ目に入りそうな前髪は余計に気になるもの。そんな時はセルフカットで整えましょう。

■まずは道具を確認しましょう

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

いきなり前髪を持ってチョキチョキというのは、いくらなんでもハードルが高すぎます。切るべき所と切ってはダメな所を分けてから切る準備をしましょう。

コーム(くし)、ダックカール(髪止め)、ハサミ(できれば髪専用の物がベストです、工作用はなるべく避けましょう)を用意します。前髪はクセのない程度に軽くブローしておくとよいです。濡れたまま切る場合は乾くと少し持ち上がり短くなるので、気を付けて少し長めにカットしましょう。

■ブロッキングをしてカットするところとダメなところをしっかり分けましょう

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

まずは前髪と後ろ髪を分けます、後ろ髪は切らないように結んでおいてもいいですね。前髪は黒目よりも外側の髪はダックカールで留めて、黒目の中側を残し2つに分けます。

はじめにこれをしないと前髪のサイド部分を切りすぎてしまい、こめかみ上が丸出しになり、結果肌の露出が多くなり、顔が大きく見えてしまうので気をつけましょう。

■カットをしていきましょう

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

黒目の中側の髪を人差し指と中指ではさんで、ハサミを縦気味に持ち少しずつカットしていきます。少し切ったら指を離し、長さとバランスを確認しましょう。好みの長さになるまで繰り返します。

■サイドの前髪と中側のカットしたところをつなげていきましょう

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

黒目の中側を短くしたらダックカールを外しサイドの髪をおろします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

黒目の中側の一番隅とダックカールで止めていたサイドの髪を持ちます。自然に繋がってみえるように、サイドの髪をカットしていきましょう。サイドの前髪は、まっすぐ切らないように縦にハサミをいれます。

■整えたら出来上がり!!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

コームでとかして、長いところがないか確認できたら出来上がりです!

今回は忙しくて時間がとれない人や、すぐにでも切りたい人向けにご紹介いたしましたが、次回サロンに行った際には、自分でカットしたことを伝えて再度整えてもらってくださいね。

(藤田 裕美)

スプレーとクリップでOK!伸ばしかけの前髪をピタッと横に流す方法

毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選