【-10kg痩せた】私が確信した「ダイエットが失敗する」2大要因とは

ダイエットの知識を身につけ、そして食事に気をつけ、運動もしているのになぜか痩せない……。ダイエット経験者なら、こんなやるせない思いを一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

今回は、なぜか痩せないパターンと、それぞれの対策をダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

 

■1:人と比べている

友達よりもヘルシーな食事を心がけて、炭水化物もデザートも控え目にしているのに、なぜか自分だけ痩せないなどと思ったことはありませんか? このような状態だとストレスが溜まり、ダイエットがうまくいかないことがあります。

というのも、仮に全く同じ食事をしたとしても、身長、基礎代謝、太りやすさを左右する肥満遺伝子の種類などによって、太りやすさは人によって異なるもの。単純に食べた量を友人と比較しても、自分が痩せない理不尽さを感じてしまい、ダイエットのモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

そこでオススメしたいのは他人ではなく、自分がどうしたら痩せるかと自分なりのルールを見つけること。基礎代謝や、自分が食べると太りやすい食べ物を調べるのが効果的です。自分なりのルールを見つければ、体重はストンと落ちていくはずです。

 

■2:一生続けられないことをする

ストイックなジム通い計画や、単品しか食べないなど無理なダイエット計画を立てたことはありませんか? かくいう筆者も経験者ですが、筆者が経験から学んだことは、ダイエットを山登りのような一時的なイベントと考えると、いつまでもリバウンドを繰り返してしまうということ。

ダイエットは、健康的な食習慣を継続するマラソンのようなものだと考えるのがオススメです。なので頑張らないとできないことではなく、一生無理なく続けられそうなことを取り入れて徐々に習慣化し、スリムをキープしていくとよいでしょう。

 

やる気を無駄にしないためにも、是非このふたつを意識してみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】