あなたの脚は何太り?3つのタイプ別ケアで脚痩せする方法

下半身が痩せない、細くなりたい! でも様々な脚痩せ情報が溢れていてどんなケアが自分に合っているかが分からない。なんて人も多いはず。実際に美脚になれる方法をいくつか試してみたけれど、自分にあてはまる原因に合わせてケアをしないと逆に太くなった! なんてお話もよく耳にします。

そこで元エステサロンの店長として数々の女性の足を見てきた筆者が教える、タイプ別の足のセルフケア方法をお教えします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■水太りタイプのセルフケア

水太りの特徴は足首や膝周りのラインがぼやけてる人が多いです。指でグッと太ももやふくらはぎを押すと戻りが悪かったり、いつも夕方にふくらはぎがパンパンになったり、足がいつもダルくて疲れやすい方も水太りタイプです。

●水太りの原因

・塩分の摂り過ぎ

・水分不足

・トイレの回数が少ない

・糖質(炭水化物・甘いもの)の摂り過ぎ

・お酒の飲み過ぎ

上記原因で当てはまっているところがあれば、改善して行く必要があります。塩分や糖質を摂り過ぎている人は控えましょう。
浮腫みにくい生活習慣と日々のケアとしては、お風呂にバスソルトを入れて汗をかきやすくしたり、浴室でスクラブマッサージを定期的に行うのもオススメ。
下半身のストレッチを行うのと、脚のポンプの役割をしているふくらはぎのマッサージの強化をしてあげてください。

■脂肪・セルライトが多いタイプのセルフケア

全身に肉付きがいい方や、太ももなどをしぼるとボコボコが多い人はこのタイプ。

●脂肪・セルライトが多くなる原因

・食生活(食べ過ぎ、バランスがとれていない)

・日々の浮腫みや冷えの放置

まず食事の改善と、マッサージ、筋トレ、ストレッチなどがオススメ。肉質の固い人はまずマッサージとストレッチでセルライトや身体を柔らかくすることから始めましょう。冷えると固くなりやすくなるので温めることも忘れずに。

■筋肉質タイプのセルフケア

全体的に固くて、張っている人は筋肉質タイプ。以前スポーツをやっていたという人に多いお悩みです。これ以上筋肉を育てるのはやめて、少し休憩をとってあげましょう。

●筋肉太りの原因

・以前、または今下半身を強化するスポーツをしていた。(している)

・ヒールを履く事が多い

・歩き方や姿勢、筋トレの仕方が間違っている

筋肉を大きくしてほしくないので、筋トレやヒールは一度休憩しましょう。太ももの前側が筋肉で張ってパンパン、なのに後側は脂肪やセルライトが多い! という人は間違った体重の掛け方や姿勢のせいで、変なところの筋肉だけ強化されている可能性があります。まずは正しい歩き方のフォームや姿勢を身につけ、入念なストレッチとマッサージで筋肉や固いセルライトをほぐして行きましょう。走ることが多い人は、ウォーキングに切り替えてみてください。

いかがでしたか? 自分のタイプを見極めてそれぞれの状態に合ったケア方法を見つけてください。自分の脚のタイプに合ったケアをすることで最短で痩せる近道を見つけてみてください。

(本島 彩帆里)

100円ショップで買える!「脚痩せに使えるもの」3つ

おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」