お財布にもやさしい!見切り品が美味しいフルーツ3つ

消費期限が近くなって値下げされている見切り品は、よく見て買う必要があります。でも、実は見切り品こそが美味しいフルーツもあります。料理の専門家である美養フードクリエイターの筆者が、見切り品を買うべきフルーツ3つをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■見切り品が美味しいフルーツ3つ

(1)グレープフルーツ

グレープフルーツなどの柑橘系フルーツは、収穫後、自らの酸を栄養として熟します。酸っぱいグレープフルーツやミカンをしばらく置いておくと甘くなるのは、そのためです。ですから、見切り品に出るくらい日にちが経っていると、酸味が和らいでいるものが多いため、酸っぱいグレープフルーツが苦手な方におすすめです。 ただし、あまり日にちが経っていると、実がスカスカになっている場合もありますから、持ってみて重みがあるものを選びましょう。

(2)キウイフルーツ

買ってきたばかりのキウイフルーツは、すぐに食べられないことが多いですよね。キウイフルーツは、収穫後追熟するフルーツです。そのため、買ってすぐは硬く、酸味とエグミが強くて美味しく食べられません。見切り品の場合、すでに追熟していてすぐに食べられる場合が多いです。触ってみて弾力がある手触りなら追熟していますから、野菜室に入れて保存しましょう。

(3)バナナ

バナナも、キウイフルーツと同じように収穫後に追熟します。シュガースポットといって、外側の皮に斑点のような黒い色が出たころが食べごろですから、見切り品の中から、シュガースポットが出ているバナナを選べば、すぐに美味しく食べられます。バナナもキウイフルーツと同様、野菜室で保存しましょう。

お財布にもやさしい見切り品は、上手に選べばすぐに美味しく食べられます。スーパーに行った時には、見切り品コーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

温めるだけでOK!栄養満点のレトルト朝食2選

朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密