ほっそり美女のポイントは朝ベジ!朝に野菜を食べるメリット3つ

野菜はダイエットにもお肌にも良いイメージがありますが、なかでも朝に野菜を食べる「朝ベジ」が一押しですよ。脳の活性化や消化促進、1日の目標野菜量への近道、シミ&シワ改善がしたいなら、朝ベジ生活を始めてみませんか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■栄養満点の野菜、朝に食べるといい!?

野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素を豊富に含んでいます。意識しなければ、なかなかたくさん食べられない野菜。特に朝は食べないという人も多く、野菜の摂取量は3食の中でももっとも少なくなりがちですが、朝に野菜を食べることにはメリットがたくさんあります。

■朝に野菜を食べるメリット3つ

(1)野菜を噛めば脳の活性化&消化促進

野菜には人参や大根などの根菜類をはじめとした「歯ごたえ」がしっかりしたものもたくさん。「噛む」という行為は、脳に刺激を与えて働きを高めたり、唾液を分泌させて消化を良くする効果があります。気持ち良く目覚めて、胃腸のコンディションを整えるためにも、朝は野菜スティックやサラダを食べるのがおすすめ。

(2)朝食に野菜を食べることで1日の目標野菜量に近づく

株式会社ドールの調査によると、朝食を食べない人には野菜不足の人が多いことが明らかになりました。厚生労働省が定める野菜目標量は、1日に350g。そう聞くと大変と感じるかもしれませんが、3食に分けて1食に約120gと考えれば案外クリアできるもの。朝食にもきっちり野菜を食べることで、野菜1日350g生活に近づきたいもの。

(3)トマトを朝に食べればシミ&シワの改善!?

カゴメ株式会社の研究によると、朝・昼・夜のうち、朝にトマトを摂った場合にリコピンが最も効率的に吸収されることが明らかになったそう。リコピンといえば、強い抗酸化作用があることで知られています。紫外線が気になる今の時期こそ、朝食時にトマトを食べる習慣をつけると良いかもしれませんね。

ダイエットや美白、すっきりお目覚めなど、いろいろな観点からおすすめな「朝ベジ」生活、さっそくはじめてみませんか?

(前田紀至子)

【参考】
食事と栄養に関するご質問 – ザバス – 明治
朝食を食べない人は野菜不足 – ドールの食育活動 – ドール
ニュースリリース – カゴメ(PDF)
野菜、食べてますか? – e-ヘルスネット – 厚生労働省

元の記事を表示