まるでプロ級仕上がり!美しいリップラインを作るテクニック

今年の春コスメを見ていると、春らしいピンクリップだけではなく、ダークカラーやマットシェイドなリップを推しているブランドも見受けられます。春=ビタミンカラーやパステルカラーという固定概念は古く、2017年はダークなリップを春にも取り入れるのがトレンドを抑えたメイクのようです。

今回はそんなダークリップを一層美しく魅せる「リップライン」を作るメイクテクニックをご紹介。写真付きで解説していますので、ぜひ実践してみて!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■魅力的なリップメイクは“リップライン”が重要

ダークリップやマットなリップを付ける際は、リップラインをキレイにとることで格段にリップの仕上がりがよくなります。ブラシを上手く使えば、リップライナーを買わずに広告写真のメイクのような目を引く美しいリップが作れますよ。

■How to make up

1. 口周りのくすみをコンシーラーで飛ばす

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

下準備に唇の周りをコンシーラーで明るくしておきましょう。柔らかいテクスチャのものを選ぶと◎。

口のようによく動かし、シワにコンシーラーが溜まりやすい部分には乾燥しにくいものを選ぶのが鉄則です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

リップブラシの両面にたっぷりと口紅をとります。衛生面が気になる方は、1度スパチュラに取ってから使うことをオススメいたします。

2. 唇の中心の形を決めます

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

唇の輪郭に合わせて、リップブラシを平行におきながら唇にのせていきましょう。ふっくらとした唇を作りたい場合は、この時点でオーバーめに書いておきます。

3. 口角から輪郭をなぞります

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

口角から唇の中心に向かってリップブラシを動かしていきます。この時のポイントは「優しく・丁寧に・同じ力で」ブラシを動かしていきましょう。簡単に見えて意外に難しい行程です。ブラシの側面で輪郭をしっかり取ってきれいなリップラインを作ります。

4. タテジワに沿って、塗りつぶす

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

最後に唇全体を塗りつぶします。タテジワに沿って上から下にブラシを動かしていくと、ムラなく均一に色付きます。

完成!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この方法を習得すれば、リップライナーを買わずとも、ひときわ目立ったリップメイクの完成です。

今回は分かりやすく赤リップを使いましたが、ピンクやベージュを使うときでもこのように塗っていくと唇がハッキリして顔全体が締まった印象になります。きちんとした印象に見せたい日は、リップブラシで輪郭を強調したメイクをしてみて。唇周りのたるみが気になる方にもオススメです!

(コスメ/メイクライター・森田 玲子)

絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選

肌悩み別、くすみを払拭して透明感をアップするチーク4選

元の記事を表示