もしかして既婚者かも?不倫の恋だと疑うべき3つのポイント

「結婚しているって知らなかったんです。知った時にはもう好きになってしまっていました……。」こんな風に、相手が既婚者だと分かった時にはもう気持ちが後戻りできなくなってしまっている不倫の恋は少なくありません。でも、不倫は立派な不貞行為。発覚すれば、本人も彼も社会的な信用を失い、また相手のご家族をも傷つけてしまうことは避けられません。そんな不倫の恋にはまらないために、恋愛相談にお越しになる、不倫経験者から聞いた「もしかして既婚者かも?」と疑うべき3つのポイントをお伝えします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■既婚者かも?と疑うべきポイントは?

相手が未婚であるという確証がないときは、下記に是非注意してみてください。

1.自宅や勤務先を教えてくれない

不倫経験者のほぼ全員がこれを挙げました。実家なので、会社の寮だから……など何かと理由をつけますが、そもそも住所くらい教えてくれるはずです。勤務先も同じくです。お付き合いしているのに、自宅も勤務先も知らない不自然さに気付きましょう。

2.「自分都合優先」の付き合い方をする

「連絡があるときはこちらから連絡する。それ以外は仕事が忙しいので頻繁には電話やメールが出来ない。」「土日はゆっくり休みたいから人に会わない」など、とにかく「自分都合優先」の付き合い方。そして、それは絶対融通が効かないこともポイントです。

3.友人や同僚などに会わせてくれない

自分の友人や同僚に会ってくれた、これは、相手が未婚だという理由にはなりません。相手側のプライベートを知る人に会わせてくれるかが重要です。

■違和感は放置しない!

よくよく考えると、これらには違和感があるものです。ですが、好きになってしまうと、何か事情がある、本当に忙しくて連絡取れないんだ、などと相手に都合がいいように、また結局は自分も悩まなくていいように解釈してしまいがちです。それでも、少しでも違和感を感じたら、突き詰めることをオススメします。

「もしかして既婚者かも?」と疑うべき3つのポイントに注意して、不倫にはまらず、幸せな恋愛を見つけてくださいね。

(水野 真由美)

今年こそ大好きな彼と…!恋愛テクニックまとめ

おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」