もっと長く…もっと濃く!「まつ毛美容液」の浸透がUPするお手軽ウラ技

「ボリュームのある、まつ毛にしたい!」、「まつ毛が抜けやすい……」そんな悩みを解決するため“まつ毛美容液”で日々ケアしている方も多いのではないでしょうか。しかし使い方によっては、あまり効果が出ない可能性も……。

今回は美容ライターの筆者が、まつ毛美容液の浸透力をグンとよくする塗り方をご紹介します。

 

■ホットタオルで浸透力アップ

まつ毛美容液の浸透力を高めるために必要なのが、ホットタオル。

ホットタオルで目元を温めることで、血流がよくなります。するとまつ毛美容液がより浸透しやすくなります。

ホットタオルのつくり方はとっても簡単。フェイスタオルに水を染み込ませた後、ギュッと絞りその状態のまま、500Wの電子レンジで1分温めるだけ。

電子レンジから温めたタオルを取り出すときは、熱いので火傷に注意してくださいね。

そのホットタオルを目元に2~3分のせていきます。

 

■まつ毛美容液を塗る

目元が温まったら、まつ毛美容液を塗っていきます。

お好みのまつ毛美容液で構わないのですが、筆者のオススメは“チップタイプ”。柔らかいスポンジになっているため、敏感な目元にも優しく塗ることができます。

中でもスカルプD ボーテの『ピュアフリー アイラッシュ』(1,602円<税抜き>)は、ハリ・コシのあるまつ毛に育ててくれる美容液です。ドラッグストアで購入できるので、筆者はこのまつ毛美容液が手放せません!

では、さっそく塗り方をご紹介します。

(1)チップが縦になるように持ち、上まつ毛から塗る

まつ毛の根元にチップを当て、毛先に向かって上に向かって塗っていきましょう。この塗り方で、まつ毛1本ずつ均等に美容液を塗ることができます。

筆者はいつも、目頭・目の真ん中・目尻と3ヶ所を1セットとして、2セット塗っています。

(2)下まつ毛も根元からしっかりと塗る

(3)仕上げに、チップを横に持ち上・下まつ毛に塗る

こうすることで、全体にまんべんなく美容液を塗ることができます。

 

まつ毛美容液の浸透力をよくしてくれる塗り方をご紹介しました。長くてハリのあるまつ毛を目指すには、今回ご紹介した塗り方をぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】