白色のトップスを着ると、レフ板の効果で顔が明るく健康的に見えます。しかし、「毎日白色のトップス」というわけにもいきませんよね……。ですが、白色のトップスを着なくても顔色を明るく見せる方法があるのです。

それは、“デコルテのくすみ”を取り除くこと。では、どのようにしたらデコルテに透明感が戻るのでしょうか。

 

■透明感のあるデコルテを作る5ステップ

(1)まず、デコルテ部分にクリームやオイルを塗ります。乾燥した状態だと肌に刺激が加わり、くすみを強くすることもあります。

(2)鎖骨の上のくぼんだ部分に人差し指〜小指を添わせ、力を入れずに軽く押してください。その後、鎖骨の下も同様に押します。

(3)再び鎖骨の上に人差し指〜小指を添わせ、内側から外側に軽くさすります。鎖骨の下も同様に。

(4)脇の下にはリンパ節が集まっています。胸の付け根あたりを指で押してみてください。リンパの流れが良くなり、デコルテに透明感が出てきます。

(5)湯船では、首まで深く浸かって首~デコルテを温めましょう。湯船に浸かれない日は、蒸しタオルを使って温めて。デコルテを温めることで、血流が良くなりくすみが改善されます。

 

シャツやVネックのトップスが着たくなる春。輝くデコルテで、顔色もパッと明るく見せちゃいましょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示