アルミホイルと塩と熱湯だけ!3分で「シルバーの黒ずみ」解消テク

冬になるとタートルネックや首回りが隠れる機会が多く、夏まで大活躍していたシルバーアクセサリーもタンスの肥やしに……、久しぶりに着けてみようと、ジュエリーボックスを開いて「黒ずんでる!」なんて驚いた経験ありませんか?

そんな状況を「酸化した」とか「錆びた」と勘違いしてしまっている人が多いですが、実は黒ずみの原因は“硫化”だったんです!

そこで今回は美容ライターであり、かつて化学を専攻していた筆者が、3分でシルバーアクセサリーを綺麗にする方法をご紹介します。

 

■黒ずみの原因は“硫化”にアリ?

温泉にシルバーアクセサリーをつけたまま入ると急激に黒ずむことがあるのは、温泉の“硫黄”という成分のせい。日常生活においても空気中に含まれており、シルバーが反応して“硫化銀”が発生することで黒ずみの膜が出来てしまいます。

それでは、この黒ずみの原因を溶かす方法を説明しましょう。

 

■家庭にあるアイテムだけでピカピカに輝かせる方法

必要な道具はほとんどの家庭にもある、アルミホイルと塩、そして熱湯だけです。ヤケドをしないように気をつけてくださいね。

(1)アルミホイルの上に黒ずんだシルバーアクセサリーをのせ、まんべんなく塩をふりかけます。

(2)そのまま深めの器に移し、沸騰した湯をアクセサリーが浸るぐらいまで注ぎます。これは“電解法”という化学反応を利用して、黒ずみの原因である硫化膜を分解する方法です。温度が下がると効果が薄れてしまうので、アルミホイルごと鍋でグツグツ煮ることも可能です。

側面など落ちにくい箇所は柔らかい歯ブラシで、優しくこすりましょう。

(3)3分ほどお湯の中に浸したら水でよくすすぎ、柔らかい布などで水気をオフしてください。もし黒ずみが激しい場合は、長めにお湯に浸すと良いでしょう。

シルバーアクセサリー専用のクロスなどで磨くと“研磨剤”によって、表面が少しずつ削られていくのが心配ですよね。上記の方法なら、家庭にあるアイテムだけで、数分で黒ずみ問題が解決するのが嬉しいポイント!

 

お気に入りのアクセサリーも長年使うと、汚れや傷が目立ってくるもの。小まめなお手入れが輝きを保つ秘訣です。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【姉妹サイト】

※ 中学生か!「未だに母親が買った服を着てそう」2位嵐・二宮、1位は

※ ココで差がつく!男性に最後に選ばれる「イイ女だと思わせる方法」3選

元の記事を表示