アヴァンセorソイガール?2016春の髪色は「セピアカラー」で軽やかに

暖かい春は、髪型もイメチェンするチャンス。2016年オススメのカラーは、どんな色なのでしょうか?

そこで今回は、ヘアメイクサロン『Je suis heureuse tokyo』オーナー兼ヘアスタイリストである石山亮さんに、なりたい自分に近付ける“春カラー”を紹介してもらいました。

 

■外国人風“セピアカラー”でフレンチカジュアルを

「2016年の春オススメは“セピアカラー”です。どちらかというと寒色よりのカラーになりますが、シャボン玉の表面のようなツヤをまとった軽やかな灰白色なので、上質感のあるフレンチカジュアルを演出してくれます。

またセピアカラーはつくりこみすぎないフランスの雰囲気や、外国人風のヘアカラーに近付けることができるんですよ」と話す石山さん。

今までは「どんなカラーにしたいか」を考えてヘアカラーを選ぶ人が多かったとのことですが、最近は「どんな自分になりたいか」というポイントで、色味を選択する人が増えたそう。

そこでセピアカラーの中でも、今回は2色で「なりたい自分のイメージ」に近づくコツを教えてもらいました。

 

■アヴァンセガールには“フレンチセピアアッシュ”がぴったり

「恋だけでなく仕事もがんばる“進む女性”を意味するアヴァンセガールには、“フレンチセピアアッシュ”が似合うでしょう! この色味はセピアカラーの中でも、赤みが強い髪質をおさえることがポイントです。

オフィスで働くことを意識すると、髪色は少し暗めに落ち着きたいと思っている人が多いはず。このフレンチセピアアッシュならピンク色が混ざっているので、暗めでも重さを解消してるのが嬉しい点です」と石山さん。

重めボブスタイルでも、しっとりツヤ感が出るので髪の毛が短い人でも映える色味なのだとか。リア充女子はフレンチセピアアッシュを要チェック!

 

■ソイガールは“フレンチモーヴアッシュ”で自由な個性を楽しもう

「働き方を選ばない自由な女性像や、自分の個性を思いっきり楽しみたいソイガールには“フレンチモーヴアッシュ”を提案したいです」と石山さん。

「これは黄色味が強い髪質をおさえてくれるカラーで、明るめのパープルが混ざっているイメージ。なので、例えば重めのロングヘアーでも、軽やかな印象にしてくれます」とのこと。

現代は、個性を大切にする時代。髪色で自分らしい軽やかな自由を楽しむのも、現代女性ならではですよね。

石山さん曰く、「感性を磨くということから、どんな感性を持ちたいかも選べる時代へシフトしつつあります。そんな時に率先して自分らしさを表現するソイガールの方は、フレンチモーヴアッシュを楽しんで!」とのこと。

 

髪色が変わると気分も一気に春モードになりますよね。今年の春はセピアカラーで軽やかな雰囲気をまとってみてはいかがでしょうか?

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

【取材協力】