カレ釘付け!コスメマニアの本命「ドキマギリップ3本」で春顔完成

いよいよ待ちに待った春! ファッションは軽やかなのに、メイクは通常運転……これでは、せっかくのオシャレも台無しですよね。

ファッションにトレンドがあるように、メイクにも“イマドキ顔”が存在するのです。ここを抑えておかないと“時代遅れ顔”なんてことも。

そこで今回は、自他共に認めるコスメマニアでもある美容ライターの筆者が“一本でサクッと旬顔!春のオススメリップ”を3つご紹介します。

 

■1:こんなマットリップ待ってました!シュウウエムラの『ルージュ アンリミテッド シュプリ―ム マット RD 144』

マットな質感の赤リップがいくら流行っていても、筆者はノータッチ。その理由の一つが、ツヤがないと顔が疲れて見えてしまうから……。

しかし、シュウウエムラの『ルージュ アンリミテッド シュプリ―ム マット RD 144』に出会ってからは、マットリップ推しに!

まず、唇にのせたときの滑らかさが、他のマットリップと違う。スルスルとクレヨンをのせているように唇を滑り、ベルベットのような質感に仕上げてくれます。

オフィスや会食時にはもちろん、カジュアルシーンでは、指でポンポンとスタンプを押すように広げ、柔らかな色合いで楽しんだりと、まさに春に大活躍しそうな本命リップです。(全24色/3,200円<税抜き>)

 

■2:水をまとったような心地よさ!イヴ・サンローラン・ボーテの『ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ポップウォーター』

続いての筆者のお気に入りは、イヴ・サンローラン・ボーテの『ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ポップウォーター 207』。

“新世代リップマニキュア”と銘打っているだけあって、こちらのリップはマニキュアのようなみずみずしさ。207は“ジューシィーピーチ”といって、その名にピッタリな、水をまとったような超軽やかな付け心地ながら、どこまでもきらめくツヤ感のある唇に仕上がります!

毎回感激してしまう発色とキープ力に、外出時にはバッグに入っていないと不安になってしまうほどです。

これまで筆者は口紅+グロスのニ本使いが基本でしたが、こちらのリップは、これ一本で瞬時にみずみずしい唇が完成するので、グロスを重ね塗りする必要もなし!

コーラル寄りのオレンジなので、肌馴染みがよく、顔色を明るく引き立ててくれますよ。(全8色/4,100円<税抜き>)

 

■3:唇をペイント!? 新感覚のツヤリップに…ディオールの『アディクト フルイド スティック』

毎年、春夏になると付けたくなるのがこちら。ディオールの『アディクト フルイド スティック 269』です。

唇をペイントしているかのようなビビッドな発色と圧倒的なツヤ感で、口紅でもない、グロスでもない、新感覚の質感が楽しめます。一塗りすればきっと、あなたのリップの概念もガラリと変わるはず!

269の“タイニーピンク”は、オレンジとピンクの中間のような色合い。レディなワンピースもカジュアルなデニムでも、オールマイティに合わせられる大活躍間違いなしの色です!

一本持っていると、春夏メイクを底上げしてくれること間違いナシですよ。(全12色/3,900円<税抜き>)

 

大本命の春色リップで、思わず彼もドギマギしてしまうような、ぷるるん唇を手に入れてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示