カロリーも強烈!? スタバの「テラボール風」カスタマイズがSNSで大流行

スタバのカスタマイズといえば、シロップやクリームを追加するなどさまざまな方法がありますよね。でも今SNSで話題になっているのが、スタバのドリンクにドーナツをのせた“テラボールシェイク”風のもの。写真映えすると、インスタグラムにアップする人が増えています。

でも、女性ならば気にしておきたいのがカロリーのこと。一体どのくらいのカロリーになるか調べてみました。

「テラボールシェイク」って何?

“テラボールシェイク”の発端はオーストラリアのカフェ『Tella Balls Dessert Bar(テラボールズデザートバー)』。メイソンジャーに入ったシェイクの上にドーナツをのせ、そこにさらにストローを挿したもの。このお店の人気メニューを組み合わせてしまったインパクト大のスイーツ。

発売されたのは数ヶ月前ですが、またたく間にアメリカやカナダ、イギリスなどにその噂が広まり、世界中にブームを巻き起こしているんです。

スタバでテラボールシェイクをつくる方法

ブームの波は日本にも及び、テラボールシェイクに似せてドリンクの上にドーナツをのせたものをインスタグラムに投稿する人が増加。中でも、スターバックスコーヒーのドリンクとドーナツを使ってマネする人が多いようす。

やり方はとっても簡単。フラペチーノなどお好みのアイスドリンクとドーナツを注文し、ドーナツをカップの上にのせるだけ。

ただし、写真を撮るのならフォトジェニックな仕上がりになるように、ドリンクもドーナツも見た目のカラーにこだわることがポイントです。

スタバでカスタマイズしたらカロリーは?

では、気になるテラボールシェイクの総カロリーはいくらぐらいになるでしょうか?

スタバで現在販売されているドーナツは3種類。その中で最も高カロリーなのは、『アールグレイミルククリームドーナツ』の387kcal。写真映えするピンク色の『ストロベリードーナツ』でも312kcal、最もカロリーが低い『シュガードーナツ』でもほぼ変わらない310kcalです。

続いてドリンクのカロリー。『キャラメル フラペチーノ』のショートの場合、272kcal。『抹茶 クリーム フラペチーノ』ならショートで301kcal。カロリーが低いものでも、『コーヒー フラペチーノ』のショートで171kcalとコンビニのおにぎり並。

ドーナツとドリンクを合わせると、あっという間に600kcalオーバーになってしまう組み合わせも多いのです。吉野家の『豚丼』並盛で590kcal、『牛丼』並盛で669kcalですから、吉野家の丼ものとさほど変わらないカロリーを摂取することに。

無脂肪乳を使うと少しはカロリーダウンできますが、それでも30kcal程度しか差がありません。

SNSウケがいいメニューは、見ていてワクワクするのですが、写真を撮った後それを一人で全部食べてしまうのは危険かもしれませんね。スタバ以外のドーナツのカロリーは『美レンジャー』の過去記事「食べる前に知りたい!人気の定番3大ドーナツカロリー徹底比較」を参考にしてみてください。

元の記事を表示