もうすぐクリスマス。彼やお友達とお家でディナーをとるという方も多いのでは? そこで今回は、クリスマスにおススメの簡単に作れる美肌にも嬉しいレシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。旬の食材だけでこんなに華やかに仕上がりますよ!

春菊とザクロのサラダ

春菊とザクロのサラダ

春菊とザクロのサラダ

<材料>(2人分)

・春菊 2本

・ザクロ 1/2カップ(約1/4個)

・カッテージチーズ 大さじ2

・亜麻仁オイル 小さじ1

・ブラックペッパー 少々

<作り方>

1. 春菊は洗って水気を切り約3㎝幅に切る。

2. ザクロは半分に切って、水を張ったボウルの中でやさしく実を取り出す。

3. 器に春菊、水気を切ったザクロ、カッテージチーズの順に盛り付ける。亜麻仁オイルを回しかけ、
ブラックペッパーをまぶせば完成! 

春菊とざくろのサラダアップ

春菊の緑とザクロのきらめく赤に、まるで冬の夜空に舞う粉雪のようなカッテージチーズの白が加わって、クリスマステーブルにピッタリの美しいサラダが完成。

旬の春菊は苦みも少なく葉も柔らかくておいしいですよ。ザクロの甘酸っぱさ、ブラックペッパーの辛味がよく合います。

<インナービューティーポイント>

・旬の春菊には、体内で「ビタミンA」として働くカロテンが豊富。これは、お肌や粘膜を乾燥から守り、強くする働きが期待されている栄養素。冬の乾燥予防・美肌作りにピッタリです。

・ザクロには、肌細胞のコラーゲン生成に深く関わる「ビタミンC」や、妊活や妊娠初期に特に重要な「葉酸」が豊富に含まれています。

ビタミンCはアルコールの代謝やストレスで消費されやすく、体内に溜め込むことができない栄養素なので、毎日しっかり補給することが大切。
お酒を飲む機会が何かと増えるこの時期は、いつも以上に意識してビタミンCを補給することが美肌作りへの近道です。

・チーズ類の中でも低カロリー・低脂肪なカッテージチーズは、不足しがちなカルシウムやたんぱく質の補給にピッタリ。

常備しておくとサラダやマリネ、トーストなど何かと使えて便利な食材です。

ザクロが手に入らないという方は、同じビタミンCなどの栄養豊富ないちごや柿、スーパーフードとして人気のクコの実(ゴジベリー)などで代用して作ってみるのをおススメします! ぜひお試しくださいね。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

クリスマスに♡彼の心を鷲掴みにするオシャレ簡単レシピ3つ
クリスマスに◎!美肌食材で華やか「バラ大根サラダ」
彼につくってあげたい!簡単おしゃれなクリスマスメニュー3つ

ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

元の記事を表示