ケールよりスゴイ!?「プチヴェール」の美容に嬉しい栄養

今、ヘルスコンシャスな人たちの間で大注目のお野菜「プチヴェール」をご存知ですか? あのケールよりもおいしくて使いやすく栄養価も高いとあって、近年とても人気が出ています。
かくいう筆者も数年前から大好きで、今では鉢植えで育ているほど。ケールに比べると葉が柔らかく食べやすいのもポイント。
今回はそんな大注目の「プチヴェール」の女性に嬉しい栄養ポイントをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●プチヴェールってどんなお野菜?

プチヴェールはフランス語で「小さな緑」という意味を持ちます。
「ケール」と「芽キャベツ」の交配によって生まれた新しいアブラナ科のお野菜。ケールは青汁に使われることで有名な栄養価の高いお野菜。コロンと可愛らしいフォルムが特徴の芽キャベツはビタミンCや葉酸を多く含むお野菜として人気。プチヴェールはこのふたつのいいところがギュッと詰まっていて栄養価が非常に高いんです。
プチヴェールは冷気にさらされることで非常に糖度が高くなり、苦みが少なくて甘みが強くなりとても美味しくなります。

●女性に嬉しいプチヴェールの栄養とは?

ビタミンC

コラーゲンの生成をサポートし、美肌作りをサポートする大切な栄養素。
抗酸化作用が高く、細胞老化を防ぐ働きも期待されます。また、鉄分を体に吸収しやすい形に変化させます。

【鉄分】

血液のもと、赤血球の成分となる重要な栄養素。全身に酸素や栄養素を運びます。鉄分はビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まります。プチヴェールにはビタミンCも豊富なので効率よく鉄分を取り込むことが可能です。
毎月の生理で女性は血液が不足しがち。毎日しっかり鉄分を補給しましょう。

β-カロテン

β-カロテンは体内でビタミンAとして働きます。主に目や皮膚の粘膜を強化して乾燥から守ってくれる働きが期待されています。
ビタミンC同様、細胞老化を防ぐ抗酸化作用も高く、美肌作りに欠かせない栄養のひとつです。

カルシウム

丈夫な骨や歯の形成に欠かせないカルシウムを、牛乳の約4倍もの量を含んでいます。
カルシウムは妊娠・出産で不足しやすいため女性には特に必要な栄養素。成長期のお子様にも不可欠です。

食物繊維

プチヴェールは食物繊維も豊富です。その量はさつまいもの約3倍ともいわれています。
便秘の解消、肌荒れ予防にピッタリのお野菜です。

食べやすくて栄養満点のプチヴェール。見かけたらぜひお試しくださいね。次回の記事では、プチヴェールを使ったおすすめレシピをご紹介します。

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
蒲池桂子,川口 由美子/著(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)