ゲッ…これ私!ユニクロを「オシャレに着こなせない人」4つのNG

最近は空前のプチプラファッションブーム。ユニクロをはじめとしたお手頃価格の洋服を上手に着こなす女性が増えています。インスタグラムでも、プチプラアイテムを中心とした日々のコーディネートを投稿しているオシャレインスタグラマーがたくさん!

しかし、それらのインスタグラマーと同じアイテムを購入したにも関わらず、どこかオシャレに見えない……と悩む女性は少なくありません。

そこで今回は、ユニクロをはじめとしたプチプラアイテムを、オシャレに着こなせない人がやりがちなNG行動について4つご紹介します。

 

■1:ヘアスタイルが地味

人気を集めるオシャレインスタグラマーの方々に共通するのは、“ヘアスタイルもオシャレ”ということです。洋服に合わせてヘアアレンジを変えたり、セルフでできるまとめ髪を取り入れたり、髪形にも気をつかっている人が多いです。シンプルなニットを着ていても、ヘアスタイルがオシャレだと着こなし上手に見えます。

逆に、ヘアスタイルが普通過ぎると、シンプルなニットはただのシンプルなニットで終わってしまいます。『美レンジャー』の過去記事では、簡単にできるまとめ髪を多くご紹介しているので、是非チャレンジしてみてください。

 

■2:「ただ着ただけ」襟や裾、袖のアレンジをしない

プチプラアイテムをオシャレに見せるには、着こなし方が重要。プチプラアイテムに関わらず、多くの洋服は“ただ着ただけ”ではオシャレに見えません。襟や裾、袖を折ったり曲げたりして、オシャレに見える工夫をすることが大切です。

たとえばシャツならボタンをいくつ開けるか、裾はパンツに入れるか入れないか、袖はどのあたりまでまくるのか、どのようにまくるのか……など、雑誌やインスタグラムを参考に、オシャレな人の着こなしを具体的にチェックするとよいでしょう。

 

■3:常にジャストサイズしか選ばない

自分に合ったサイズを着ることは良いことですが、それに縛られ過ぎるのもNG。例えば昨年は大き目の洋服をざっくりと着る“ビッグシルエット”が流行し、いつものサイズよりもあえて1サイズ、2サイズ大きいシャツやニットを着る女性が多数いました。

雑誌やインスタグラム等を見て、欲しいアイテムがあった場合は、モデルが大き目をゆるっと着ているのか、ジャストサイズを着ているのかまでをしっかりチェックし、必ず試着して同じようなシルエットとなるサイズを購入するとよいです。

 

■4:アクセや小物を工夫しない

同じ洋服を着ても、そのコーディネートを彩るアクセサリーや小物の使い方ひとつで全く違う洋服に見えます。アクセサリーや小物のチョイスが適当だとトータルコーディネートで見たときに、あか抜けない雰囲気になってしまいます。

ピアス、ブレスレット、時計、バッグ、帽子、靴……オシャレな人はアクセサリーや小物で流行を取り入れていることも多いので、小物づかいも意識してみてはいかがでしょうか。

 

これらを参考に、「え……これユニクロなの?見えない!」と言われるようなオシャレコーディネートを目指してくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【姉妹サイト】

※ 石原さとみ、有村架純に勝った「チョコをもらいたい芸能人」1位は?

※ 小林悠アナに学ぶ!モテる「サブカルオタク女子」になる3つのコツ