皆さん、アンダーヘアのごわごわ感が気になったことはありませんか? キレイに処理をしていても、毛の硬さが気になる方も多いのではないかと思います。

とはいえ、アソコの毛って髪の毛と同じようにケアしてもよいのでしょうか? デリケートな部分だけに慎重に考えたいところですよね。

そこで今回は美容ライターである筆者が、アンダーヘアの毛触りが激変するトリートメントテクをご紹介します。

 

■髪の毛と同じようにトリートメントすべき?

アンダーヘアも髪の毛と同じ毛。ですが、髪の毛に使うシャンプーやトリートメントを使用すると配合されている成分が強すぎて、デリケートゾーンが荒れてしまったりかぶれてしまったりすることも。

アンダーヘアはお湯ですすげば十分汚れがとれますが、臭いやアンダーヘアのごわごわ感が気になる方は、アンダーヘア専用の洗浄剤とトリートメントを使うのがオススメ。

デリケートゾーンに近いので、できるだけ無香料や無添加なタイプを選びましょう。そしていつもより一層、“すすぎ”に気をつけて。丁寧にお湯ですすぎましょう。

トリートメントには洗い流すタイプと洗い流さないタイプの両方がありますが、お好みで選んでください。製品によって使用方法が異なる場合もあるので、くれぐれも説明書をよく確認して下さいね。

 

■専用のトリートメントがない場合は!?

アンダーヘア専用の洗浄剤やトリートメントは、どこでも買えるものではありませんよね。そんなときは、オイルを適量塗布してあげると、アンダーヘアのキューティクルが保護され、ふっくら艶やかなヘアに仕上がります。

オイルは全身に使えるオリーブオイル、ホホバオイル、馬油、椿油など、あなたの肌にあったピュアオイルを使用して。

マイルドタイプのボディソープでアンダーヘアをキレイに洗浄した後に、オイルを数滴なじませるだけ。お風呂上りに全身を保湿する際に、一緒にアンダーヘアもオイルで保湿してあげればよいでしょう。オイルのベタベタ感が気になる方は、優しくタオルドライしてあげればいいですよ。

 

■自己処理はヒートカッターで!

さらに気をつけたいのが、アンダーヘアの自己処理の方法。かみそりで剃っていると、毛が生えたときにどうしてもチクチクしてしまいます。

そんな方には、ヒートカッターがオススメ。ヒートカッターには小さなコーム型カッターのタイプが多く、コームになっているところに熱が通っています。

毛をコームで梳かしながら熱で焼き切ると毛先が丸く切れるので、ハサミやかみそりを使用したときよりもチクチクせず、ショーツから毛がはみ出ることも少なくなります。

メーカーによって使用方法が異なるので、きちんと説明書を読んでくださいね。

 

アンダーヘア専用のケア製品がない場合は、オイルで毛を保湿してあげると毛ざわりが随分と滑らかになるんですよ。ぜひ試してみて下さいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示