ジュワッと色づく赤リップ!厳選アイテム3つ&塗り方テク

女らしさ抜群の赤リップ。それだけでセクシーにもオシャレにもキマるので、女性なら一つは持っておきたいコスメです。
マットなテクスチャーのものが多いですが、メイクの難易度も高くなるのが難点。もっと手軽に取り入れたいのなら、内側からジュワッと発色するような赤リップを選んでみては? みずみずしい発色なら、春のパステルカラーファッションにも相性抜群ですよ! 今回は厳選赤リップ3つと塗り方テクをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■エッセンスグラマラスルージュ NEO 10 レディレッド/マキアージュ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

まさに「ジュワッと発色」と言いたくなる10周年限定色の「レディレッド」。まるで元の唇が赤いような錯覚を覚えるほど馴染みがよく、ボリュームのある口元を演出してくれます。ほぼ美容液で作られているリップなので、トリートメント効果でガサガサ唇でもしっとり潤いのある唇に見せてくれるのは魔法のよう!

・使用見本

CIMG6018

■レーヴル サンティヤント 106 – ミリアド/シャネル

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

細かいラメが、薄い唇もボリューミーに盛ってくれる106色「ミリアド」。角度によって変わる赤の色味が、「THEリップつけてます!」感を感じさせません。ベタつかないテクスチャーも使い勝手抜群な上、女子のテンションを上げるシャネルのマークは永遠の憧れ。ポーチに入れておきたくなる一本です。

・使用見本

CIMG6028

■CCリップトリートメント 01 RED SPICE/KATE

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

唇が荒れやすい人は、保湿力抜群のリップで赤みを演出して。オリーブ果実やホホバ種子、アーモンドなどの油を使っているので、トリートメント効果は信頼性抜群! ほんのり色づく赤は、男性ウケも高し。

・使用見本

CIMG6037

■筆者推薦!ジュワッと発色リップテクニック

どんなステキなリップも、ベタ塗りしてしまうと魅力は半減。筆者がオススメするリップテクニックを使って、ジュワッと感をプラスしましょう!

(1)リップを唇の真ん中に塗ります。

CIMG6003

(2)上唇と下唇を重ねて、真ん中に塗ったリップ液を広げるように動かしましょう。

CIMG6006

(3)唇の縁を透明グロスまたはリップクリームで整えたら完成!

CIMG6013

ほんのりと漂う色気を出したいのならジュワッとリップがオススメです。ぷるぷる潤う女性らしい口元で、気分をあげていきましょう!

(馬場 さおり)

うるおって色づく!乾燥知らずの万能ルージュ3選&リップテク

洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】

エッセンスグラマラスルージュ NEO 10 レディレッド – マキアージュ

レーヴル サンティヤント 106 – ミリアド – シャネル

CCリップトリートメント 01 RED SPICE – KATE