ストレートネック予防!首まわりのストレッチ(前編)

電車に乗るとほとんどの人がスマホをいじっている時代。今では子供までもスマホを使う時代。「スマホ依存症」なんていう言葉もあるようですが、そんなスマホ世代に「ストレートネック」の人が増えつつあることをご存じですか? 

今回はそんなストレートネックを予防する「首まわりのストレッチ」をご紹介。パソコンを使うデスクワークの人にもオススメです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ストレートネックをそのままにしてはいけない理由

通常、私たちの首は横から見ると少し前方に湾曲しており「S」の字を描いています。しかし、スマホやパソコンを触る際に前かがみの体勢になり、おまけに首を突き出して画面を見ているというような状態が頻繁に続くと、首の骨が「まっすぐ」になってしまうということから「ストレートネック」と呼ばれています。

私たちの首には、大切な神経や血管が通っていますので、首がこったり、ストレートネックで首が圧迫されると、頭痛やめまいの原因になったりと様々な悪影響が考えられます。

スマホもパソコンも頻繁に使うものだからこそ、マメに首のストレッチをしてあげて首まわりを優しくケアしていきましょう。

■スマホの見すぎで疲れてしまった「首まわり」のストレッチ2つ

・首まわりのストレッチ(1)「首の後ろ側のストレッチ」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

背筋を伸ばして座った状態で、両手を頭の後ろに添えます。

息を吸って、ゆっくりと吐きながら首を前に倒します。(この時、背筋は伸ばしたままにしておきましょう。)

最初は両手に力をいれず、軽く触れているくらいの力でOK。少ししたら、重さを加えて首の後ろが気持ち良く伸びるのを感じてみましょう。

そのままゆっくりとした呼吸を続けて20〜30秒くらいストレッチをしたら、戻すときもゆっくりと戻すようにしましょう。

*首を前に倒すと背中も丸くなりやすいので、丸まらないように注意しましょう。

・首まわりのストレッチ(2)「首の前側のストレッチ」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

前を向き、背筋を伸ばして座った状態で、両手を頭の後ろに添えます。

息をゆっくりと吸いながら、両手で頭の重さを支える様に、首をゆっくりと後ろに傾けていきます。

この時、無理に口を閉じている必要はありません。「ポカン」と口の力も抜いて、首の前側や喉まわりの筋肉も気持ち良く伸びているのを感じてみましょう。

このままの状態でゆっくり呼吸を続けて20〜30秒ほどストレッチをします。

元に戻すときも、頭の重さを両手でサポートしながらゆっくりと元の姿勢に戻しましょう。

*首に違和感や痛みを感じた場合は、行わないようにしましょう。

ちょっと首が疲れたな、と思ったその場で出来ちゃう首まわりのストレッチ。スマホやパソコンをよく使う方は、スキマ時間などでぜひ試してみて。

(フィットネス美トレーナー・MIKA)

そのままじゃ刻まれちゃう!「首シワ」を作るNG習慣5つ

「怠け尻」になってない?朝晩の尻トレで上向きヒップに
今年こそ太ももホッソリ&くびれを手に入れる!美脚エクサ
ダイエット中でも美バストキープ!美胸メイクのメソッド3つ
正しく知っていますか?ダイエットに役立つもち麦の食べ方
ダイエットの強い味方!血行がUPする「牛の顔のポーズ」

【参考】
ストレートネック 頭痛 めまい – こくしゅ塾