もうすぐ春ですね! 服はもちろん、メイクだって衣替えしたいですよね。春らしさを出すために、ピンクやイエローといった明るい色をメイクに取り入れる方も多いはず。

そこで今回は、美容ライターの筆者が、春にぴったりな“ラベンダーカラー”を使った目元メイク法をご紹介します。大人っぽくほんのり色気が出せますよ。

 

■目元に使用するアイテム

【アイシャドウ】

・ラベンダーカラーのアイシャドウ

・ブラウンカラーのアイシャドウ

また、アイシャドウの下地をプラスすることで、使用する色味の発色をさらに美しくしてくれますよ。

【マスカラ】

・ブラックマスカラ

ラベンダーカラーによって目元にパッとした華やかな明るさが生まれます。まぶたに膨張色をのせるので、マスカラはブラウンではなくハッキリとまつ毛を主張するブラックで仕上げましょう。黒いマスカラを根元からしっかり塗ることでアイライン効果を生み、ナチュラルなデカ目を演出することができるのです。

 

■Step1:アイホール全体にラベンダーのアイシャドウを塗る

アイホール全体に、ラベンダーのアイシャドウを薬指の腹で塗ります。一番力が入りにくい薬指で塗ることで、皮膚が薄く敏感な目元を傷つけることなく塗れます。

塗るときのポイントは、擦らないこと。擦ってしまうと肌摩擦が起こり、色素沈着につながります。ポンポンッと、優しく叩くように塗っていきましょう。

 

■Step2:二重幅にブラウンのアイシャドウを塗る

アイシャドウブラシで、二重の幅にブラウンアイシャドウを塗りましょう。チップではなくブラシを使用することで、ふんわりと塗ることができます。

 

■Step3:ブラックのマスカラを「上まつ毛だけ」にたっぷり塗る

最後に、ブラックのマスカラを塗っていきます。ポイントは上まつ毛のみにたっぷりと塗ること。

マスカラを左右に動かして“ジグザグ”に動かすことで、まつ毛全体にしっかりマスカラをつけることができます。

あえて下まぶたにアイシャドウを使用しない&下まつ毛にマスカラを塗らないことで、目元に“抜け感”が生まれ、よりラベンダーカラーを強調させることができます。

 

春にぴったりなラベンダーカラーを使用した目元の彩り方を紹介しました。ほんのりした色気が生まれるので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示