ダイエット中でも罪悪感なし!ヘルシーバジルアイスレシピ

ダイエット中、無性に食べたくなる食べものの1つ、アイス! 考え出したら止まらず、我慢するのが苦行のように感じる始末。ダイエットを捨ててアイスを取るか、ストレスを溜めてダイエットを取るか……究極の選択肢です。「食べても罪悪感ゼロな美味しいアイスがあればいいのに!」と思ったそこのあなた。実はあるのです。今回はダイエッターに捧げる簡単に手作りできる優秀バジルアイスレシピをご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ダイエット中でもOKなバジルアイスとは?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

人工甘味料や調味料を極力使わない調理法で知られ、ダイエット食通の間では名の知れた名店「Le Japon」オーナーシェフ中田耕一郎氏が考案した「バジルアイス」レシピであなたもストレスなしにダイエットしましょう!

■ダイエットの救世主!バジルの効果

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

シソ科のバジルはイタリア料理に使われているイメージが強いハーブ。爽やかな香りには、消化機能の働きを助ける成分アネトールや、抗菌作用を持つシネロール、そしてリラックス効果があるリナロールが含まれています。また、食べたときに感じる苦味にはアンチエイジング効果があり、コレステロール値を下げる作用のあるサポニンが含まれているので、ストレスケアとダイエットには優秀なハーブなのです。

■Le Japon流バジルアイスレシピ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

生クリームを一切使わず、砂糖の使用量も低いダイエットに打って付けなこのアイス。美味しさの秘密は美容食材ハチミツにあり。バジル風味なので甘すぎず、男性にも喜ばれるスイーツです。

<材料:8人分>

バジル:1束(1パック)

牛乳:25g

グラニュー糖:15g

ハチミツ:20g

マスカルポーネ:100g

ヨーグルト:75g

※使用する調理器具:ミキサー、バット、フードプロセッサー

<作り方>

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【1】マスカルポーネをボールに入れて、室温に戻しておきます。

【2】バジルの葉だけを取り、10秒ほど下茹でし、急冷します。このとき、長く冷やさずにサッと水気をしぼるのがポイントです。

【3】ミキサーに下茹でしたバジル、牛乳、グラニュー糖、ハチミツ、ヨーグルトを入れ、よく回します。

【4】さらにマスカルポーネを入れて、よく回しましょう。ここを二段階にすることで、材料がまんべんなく混ざるようにします。

【5】バットに流して、冷凍庫で冷やし固めます。

【6】固まったら、今一度フードプロセッサーでよく回し、再度冷やし固めます。二回行うことで、口当たりなめらかなアイスクリームになりますよ!

おもてなしのデザートに出せば、オシャレ度満点の「料理上手!」と思われること間違いなし。Le Japonでは料理教室も開催されているので、シェフから健康や美容に嬉しいメニューを学ぶこともできますよ。

ダイエット中も我慢しないでOKなバジルアイス。嬉しい効果もいっぱいなので、是非ダイエット中のおやつとして活用してみてくださいね。

(馬場 さおり)

「高タンパク質」がポイント!ダイエット中のおやつの選び方

NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】

Le Japan – 中田耕一郎氏(取材協力)

バジル – わかさ生活