目のかゆみや鼻水といった“花粉症”の症状があらわれはじめている方も多いかもしれません。花粉の飛散はこれから勢いを増すので、何とかして症状を軽くおさえたいところですよね。

そんな花粉症のみなさんに朗報です。これまでは捨てていたみかんの皮とヨーグルトで“花粉症対策ドリンク”が作れるのです。早速、ご紹介しましょう。

 

■みかんの皮とヨーグルトが花粉症に良いワケ

昨年、愛媛大学農学部付属食品健康科学研究センターの菅原卓也教授が、みかんの果皮に多く含まれるフラボノイドの一種・ノビレチンには花粉症の症状を緩和する効果があるという研究結果を発表しました。それも、牛乳の成分であるβラクトグロブリンと一緒に摂取することによって、その効果が高まるというのです。

そうとわかったら、早速試してみたくなりますよね。次に、みかんの皮+ヨーグルトドリンクを作るときのポイントについてお伝えします。

 

■みかん+ヨーグルトドリンクを作るときに気を付けたいこと

(1)みかんの皮には農薬が付着しているものがあるので、湯洗いもしくは塩洗いをする(無農薬のものは除く)。

(2)熱に弱い成分も含まれるので、火は通さない。

(3)砂糖の摂り過ぎはアレルギー症状を強くすることも。ヨーグルトは無糖タイプがオススメ。どうしても甘味が欲しいときは、オリゴ糖を少量加えて。

 

みかんの皮+ヨーグルトドリンクは、ミキサーで混ぜるだけで簡単に作れます。分量は、みかんの皮1~2枚とヨーグルト150ccだそう。今年の花粉症対策に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

元の記事を表示