ツヤ肌メイクが流行り、意識してベース作りをしている方も多いでしょう。でも、残念なことにツヤ肌と“テカテカ肌”を混同してしまっている人も、街中でたくさん見かけます。

「素敵!」と思わず息を飲むようなツヤ肌美人は、テカ肌さんが知らないメイク術でベースを仕上げているようです。

今回は、残念なテカ肌から“ツヤ肌ビューティー”に一瞬で変われるヒミツをご紹介します。

 

■テカ肌さんがやりがちなNGべースメイク

ツヤ肌メイクをしたつもりが、昼過ぎには小鼻がテカテカ。夕方には肌全体がくすみ、全体的にギラついていないでしょうか。

うるおいたっぷりの下地やメイククリームのみでメイクするのは、間違いではありません。ただ! 自分の肌質に合っているかが重要。もし、テカテカ・ギラギラになっていると感じたら、このメイク法はNGです。

 

■テカらず自然なツヤ肌になれるベースメイク術

誰でもギラつかず美しいツヤ肌に仕上がるのが、最新の仕上げパウダーを使ったメイク法。いつもの下地やファンデのあとに、ブラシでふんわりのせるだけ。

パウダーでツヤ感を演出するので、肌に触れてもべたつかず、サラリとした仕上がりが心地よいです。では、おすすめのパウダーを3つご紹介しましょう。

(1)アディクション『スパークリング ヴェール パウダー』(限定2色/各5,000円<税抜>)

2016年2月5日(金)に発売されたばかりのアディクションのパウダーは、肌を洗練させ、角度によってやさしくきらめかせます。透明感がふわっと広がり、きめ細かいツヤ肌に見せてくれる優秀パウダー。デコルテやボディにも使えます。

(2)ルナソル『モデリングコントロールパウダー』(3,000円<税抜>/コンパクト・ブラシ別売)

こちらは2016年2月12日(金)に新発売となるフェイスパウダー。3色の組み合わせで、明るく立体的な肌に仕上げてくれます。ブルー系のClear、ピンク系のLight、オレンジ系のNaturalの3種があるので、自身の肌色やなりたい肌イメージで色を選んでみて。

(3)ディオール『スノー チェリー ブルーム パウダー』(7,600円<税抜>)

2016年2月26日(金)に限定色として発売する、4色を混ぜて使う春らしいピンクベースのフェイスパウダー。健康的なツヤ肌に仕上げ、春の光のやさしさを肌で表現します。一番上のカラーをハイライトとして、一番下をチークとしても使える便利アイテムです。

 

べたつきやテカリが気にならないツヤ肌は、フェイスパウダーで作れます。最新コスメの実力を、ぜひ試してみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示