デニムに乗っかるムダ肉解消!くびれ美人になるエクササイズまとめ

「最近、お腹周りが気になる…」冬は厚着をするため体のラインが出にくく、気が緩んでしまいがち。ふと気がつくと、お腹周りがぼってり太ってしまった、なんてことになっていませんか? これから春夏に向けて露出が増えてくる季節。デニムの上にお肉が乗っかるなんてことがないように、今からしっかりウエストを引き締めましょう。今回は過去のLBRの記事の中から、すっきりウエストを叶える方法をまとめてご紹介します。毎日のコツコツとした努力は、必ず実を結ぶはず!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■お腹周りの脂肪を撃退! 今日からできる「キュッ」と締まったくびれ美人になる方法

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

・正しい姿勢でウォーキングをしよう

姿勢を美しく保つ筋肉は、お腹周囲のインナーマッスルで構成されているってご存知でしたか? 実は、姿勢が悪いと筋肉の働きが悪くなり、お腹周りの脂肪も燃焼しきれずにぽっこりとした体型になってしまうのです。そこでオススメするのは、正しい姿勢でウォーキングすることです。深い呼吸をしながら姿勢を整えて、リズミカルにウォーキングする習慣を身に付けましょう。これによって筋肉の働きが良くなり、血流が促進されるので脂肪の燃焼が促進されるのです。

・脂肪をつまむようにマッサージして!

 お腹周りについた余分な脂肪は、お風呂上りの血流が良い状態で、つまむようにマッサージしていきましょう。方法はとても簡単! まずお腹周りの脂肪をグッとつまんで押しつぶして、手のひらで太ももの付け根の方向に流していきます。きちんと深呼吸をしながら、マッサージしていきましょう。リンパの流れを良くするためにも、肌へのダメージを最小限に抑えるためにも、オイルを使用することをオススメします。

■ぽっこりお腹だけじゃなくて美肌にも効果!? 骨盤底筋を簡単に鍛える方法

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

骨盤底筋群とは、骨盤の奥にあるインナーマッスルの事。動きが意識しにくいので、20歳を過ぎる頃から少しずつ衰えると言われています。骨盤底筋群がゆるむと、腹部の内臓を下部へと落ちこませてしまうので、ぽっこりお腹の原因となったり、便秘を引き起こしたりしてしまいます。

<(1)座った状態でクッションを太ももの間に挟みましょう

(2)まず、お尻にクッションを吸い込むイメージをしてください。その次に、膣と肛門を同時にキュッと締めていきましょう。

(3)吐きながら膣と肛門を緩めて、息を吸って締めていきます。これを繰り返し行っていくようにしてください。

たったこれだけを続けるだけで骨盤底筋群が鍛えられるので、毎日続けてみましょう。

■呼吸するだけ!ぽっこりお腹を解消する「ドローイン」エクサ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

「ドローインエクササイズ」とは腹横筋(ふくおうきん)を動かすことによって、お腹をへこませるエクササイズのことです。この腹横筋が引き締まることによって、美しいくびれが完成します。

 「ドローイン」のやり方

(1)仰向けに寝て膝を立てます。鼻から息を吸って、お腹をしっかりと膨らませていきましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(2)イメージとしてはお腹と背中がくっつくように、息を吐いていくようにして下さい。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

このドローインエクササイズは、1日に1セット5回を目安に行いましょう。

ポイントは、胸を広げて息を吸わないようにすることです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

膨らませるのは胸ではなくて、お腹です。ドローインエクササイズ初心者の方は、まずはお腹をへこませて息を吐き切ることを意識して下さい。

いかがでしたか? どれも気軽に出来る方法なので、ぜひ試してみて下さいね! 毎日コツコツと続ければ、きっとくびれ美人になれるはずですよ。

(LBR編集部)

ぽっこりお腹だけじゃなくて美肌にも効果!? 骨盤底筋を簡単に鍛える方法
呼吸するだけ!ぽっこりお腹を解消する「ドローイン」エクサ

おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」