ドス黒のガサガサ膝じゃ…スカート無理!「春までにツルスベ」テク3つ

黒タイツは素肌を手入れせずに済み、楽ちんアイテムですよね。しかし、そろそろタイツの時期も終わり、パンストや素足の準備を始めたほうがよい季節。

特に荒れやすい膝は、乾燥して粉をふいたり、角質が厚くなって黒ずんだりしがち。また年齢が出やすい部分でもあるので、美脚を持つ人でも膝上の皮ふのシワが気になることも……。

そこで今回は、スカートやショートパンツも履きこなせる膝になるべく、春ケアで取り入れたい膝のお手入れ方法をまとめていきます。

 

■1:ピーリングや拭き取り化粧水で角質ケアを

ガサガサに乾燥した膝には、顔用のものでもよいので、刺激の少ない処方のピーリングや拭き取り化粧水で、角層のケアを日課に。あまりにガサガサしている場合は、クリームだけで保湿するよりも、保湿の前に肌のターンオーバーを整えることが重要です。

 

■2:黒ずみが気になる場合は美白アイテムも

黒ずみがあるのとないのでは脚のキレイさが違います。黒ずみには角層のケアに加えて、美白アイテムをプラスして。2週間~1ヵ月くらいで肌のトーンが明るくなってくるはずです。スクラブを使うならマイルドなもので、週1回程度に。ゴシゴシこすったり、スクラブのやり過ぎは逆に黒ずみのもとになってしまいます。

 

■3:膝上のシワには

曲げ伸ばしする膝は、加齢とともにどうしてもエイジングが出てきます。特に膝上にできるシワは気になるものですが、乾燥感があるとシワはより目立ってしまいます。

膝上のシワ対策には、膝のケアをする時にボディクリームなど高保湿剤を、膝の少し上までぐっと伸ばす意識で。膝の裏にはリンパがあるので、リンパマッサージをかねておこなうとさらによし、です。

 

ちゃんとケアできていると、急にスカートがはきたい!という時でも焦らなくてすみますね。かかとと一緒に膝のケアもスタートしましょう!

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク