ニャンて魅力的!2位桐谷美玲より「ネコ顔がカワイイ女優」1位は

目元は、顔の印象を大きく左右するパーツ。最近では、その印象を動物に例えて、“犬顔”や“たぬき顔”といったいい方をすることも。

そこで今回『美レンジャー』では、2月22日の“ネコの日”にちなんで、20~40代の女性500名を対象に、「ネコっぽくて可愛い」と思う女性芸能人についてアンケートを実施。“魅力的なネコ顔”ランキングを紹介します。

あわせて、簡単にできるネコ目アイメイク方法についてもお伝えします。

 

■「キリリ目」が魅力!ネコっぽくて可愛い顔TOP5

それではさっそく、500名の女性が選んだ“ネコっぽくて可愛い女性芸能人TOP5”を見ていきましょう。

第5位・・・黒木メイサ(10.6%)

クールビューティーな印象の黒木メイサ。奥二重ながらも、目の横幅が広く目力がありますよね。目の縦幅を出すメイクではなく、元々切れ長の目を生かしたメイクがとても素敵です。

第4位・・・ローラ(14.8%)

大きい目が印象的なローラが第4位にランクイン。くっきり二重のアーモンドアイです。メイクがとても映える目の形で、上下のアイシャドウや目尻に重点を置いたメイクが印象的です。

第3位・・・北川景子(20.6%)

キリッとした印象のある北川景子は、目尻が少し上がり気味の切れ長アイ。しっかりアイラインを入れるとハンサムな印象がありますが、ナチュラルにするとキュートにもなれる魅力的な目の持ち主ですよね。

第2位・・・桐谷美玲(22.0%)

つり目気味のスッキリとした切れ長アイを持つ桐谷美玲。キリッとした印象がありながらも、涙袋があることで幼く可愛らしくもあります。細く下ラインを引いているときもありますが、ナチュラルメイクでもパッチリとした目が魅力的で2位にランクインしました。

第1位・・・柴咲コウ(27.8%)

「ネコっぽくて可愛い」第1位は、柴咲コウでした。大きな瞳とキリッと切れ長気味の目はまさに“ネコっぽさ”満点ですよね。シャープで凛としたパッチリ目に、多くの女性が魅力を感じているようです。

 

■目尻と涙袋がポイント!「柴咲コウ風」アイメイク

存在感があって、吸い込まれるような大きな目元が印象的な柴咲コウ。女性だけではなく男性からも人気の、その目元に近づくアイメイク方法をご紹介します。

【アイライン】

アイラインは、ペンシルではなくリキッドタイプのアイライナーを使います。

(1)まつ毛の隙間を埋めるよう、目頭ギリギリから目尻までインサイドラインを引く

(2)黒目の外側あたりから目尻に向かってだんだん太くなるようにアイラインを描き足す

(3)目尻は跳ね上げず、目尻から2~3mm程度長く払うように引く

【アイシャドウ】

アイシャドウは、チップではなくブラシでのせましょう。

(1)ハイライトカラーをまぶた全体にのせてくすみを飛ばす

(2)ミディアムカラーを下まぶたの目尻から1/3程度までのせる(目尻側を濃くしましょう)

(3)同じミディアムカラーを使い、下まぶたの延長線上からアイホールの1/3程度を“くの字”に囲む(上まぶたも目尻側が濃くなるよう、ブラシは外側から内側へ一方方向に動かします)

(4)メインカラーを上まぶたの目尻にのせる

(5)ハイライトカラーを目頭から涙袋全体にのせる

最後にマスカラを均一に塗ります。目尻のみ、重ね塗りをしてボリュームを出しましょう。目尻側に重点をおくことで、キリッとした目元に仕上げることができますよ。また、涙袋全体にハイライトカラーをのせることで、より目力がアップします。

 

■アイシャドウorアイライン?印象が変わるネコ目メイク

ネコ目をつくるには、アイシャドウとアイライン両方を使うのがベスト。しかし、アイシャドウのグラデーションが苦手だったり、アイラインをキレイに引くのが苦手な方でもいるのでは?

そんなときは、どちらかをメインにしてみましょう。どちらかが苦手であっても簡単にできる“ネコ目”メイクの方法をご紹介します。

【アイシャドウメイン】

(1)ハイライトカラーをブラシに取り、まぶた全体にのせる

(2)ミディアムカラーを目尻側からアイホール1/3程度にのせる。目尻の方が上がるようにブラシを動かす

(3)ミディアムカラーを下まぶたの目尻から1/3程度までのせる(目尻側を濃くしましょう)

(4)メインカラーを上まぶたの目尻側にのせる

アイラインはまつ毛の間を埋めるインサイドラインのみにし、アイシャドウを黒目の外側から目尻にかけてのみ入れることで、抜け感のあるネコ目に仕上がります。

【アイラインメイン】

(1)まつ毛の隙間を埋めるようインサイドラインを引く

(2)黒目の中心あたりからアイラインをスタートして引く(だんだん上がり気味になるように描き、目尻から5mmほど長く引きましょう)

(3)目を開けて、目尻から(2)で引いたアイラインの先端までをつなげて、隙間があれば塗りつぶす

アイシャドウはハイライトカラーのみにすることで、キャットラインが目立ち、印象的でセクシーな目元になります。

 

「いつもと違ったメイクをしたい!」と思っている方は、ぜひ“ネコ目メイク”にトライしてみてくださいね。

 

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示