バレンタインには、彼氏や旦那さん・意中の相手に、手作りのチョコレートを贈ろうと思っている方も多いのでは?

中には、「彼がダイエットしているから、甘いものは控えるべきかな……」という方もいるかもしれませんね。

そこで今回はカロリーを抑えつつ、美味しくいただける“豆腐を使った”生チョコレシピをご紹介します。

 

■“豆腐生チョコレート”の作り方

【材料】(1〜2人分)

・豆腐(絹ごし)・・・100g

・板チョコ・・・100g

(下記はお好みで)

・抹茶・・・適量

・ココアパウダー・・・適量

・ナッツ・・・適量

【作り方】

(1)豆腐を軽く水切りし、ゴムベラなどで滑らかになるまでよく混ぜます。フードプロセッサーがあるなら、フードプロセッサーを使うと簡単にできます。

(2)板チョコを細かく刻み、湯せんなどでチョコレートを溶かします。湯せんが面倒な場合は電子レンジを使って溶かしても大丈夫です。ちなみにチョコレートはなるべく均等に刻み、時間をかけて溶かすようにすると滑らかに溶けます。

(3)(1)と(2)を混ぜます。豆腐の粒感がなくなるまでゴムベラなどですりつぶすようによく混ぜると、口当たりが滑らかな生チョコになります。

(4)よく混ざったら、(3)をカップや型に入れ粗熱をとります。

(5)粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間程寝かせます。

(6)お好みの大きさにカットしたら完成です。生チョコがかなり柔らかいので、カットが不要な、小さめのカップに入れて固めると手間が省けます。寝かす時間を長めにするのが型崩れを防ぐコツです。

 

抹茶、ココアパウダー、ナッツなどをお好みでかけるのも見た目が華やかになってオススメですよ。ヘルシーで美味しくって、自分でも食べてしまいたくなるチョコレートです。ぜひ、試してくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示