プロ技!アイライナーをベースにホリ深目元をつくる方法

昨年から引き続き流行中の単色アイシャドウ使い。しかし、単色アイシャドウでは目元の陰影をだすことができず、難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自然にホリ深目元が演出できるアイメイク法をご紹介します。

アイシャドウを乗せる前にまぶたに陰影をつけておく、アイベース術を覚えれば、誰でも簡単に自然なホリ深目元が叶いますよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■アイベースとは?

アイシャドウの前に、ホリを深く見せるために仕込んでおくアイシャドウベースのことです。

グラデーションアイシャドウで表面に陰影をつけるよりも、ベースで仕込んでおく方が、自然で柔らかいホリ深メイクに仕上がります。いつものグラデーションアイメイクのベースとして使えば、より陰影をつけることができますよ。

アイシャドウベースには、練りタイプの少しペタっとしたアイシャドウを使います。質感がベタっとしたものは、その後に使うアイシャドウパウダーを密着させ、発色をよくし、崩れにくくさせますよ。

■練りアイシャドウがない人はアイライナーで!

とはいえ、練りアイシャドウを持っている人は少ないと思います。でも安心してください。アイシャドウベースはお持ちのペンシルアイライナーで代用できますよ!

<手持ちのペンシルアイライナーで代用したアイベース術>

(1)アイライナーで手の甲に多めに色を出します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(2)手の甲に出したアイライナーを中指や薬指どちらかの指の腹にとり、まぶた全体に伸ばしていきます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ポイント:まぶたの上に伸ばすときは、一定方向に伸ばしていくとムラを作らずキレイに仕上がります。

アイライナーは色が濃い為、薄く伸ばしていくことが重要です。ベースとしてうっすら影をつけるイメージで!

(3)アイベースの上からアイシャドウパウダーを重ねていきます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ポイント:この時ペタペタした素材の上にパウダーを乗せるので、左右に伸ばそうとするとムラになってしまいがち。パウダーを少量ずつ先ほど使った指にとり、優しく上に置いていくように重ねると美しい仕上がりになります。

いかがでしたでしょうか? 手持ちのアイテムをちょっと工夫するだけで仕上がりがワンランクアップしますよ。是非試してみてください。

(中花 絵里香)

上品な「濡れ感」がポイント!美容家が選ぶアイシャドウ3つ

毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選