ポッコリお腹をおいしく解消!10分で完成「便秘解消リゾット」レシピ

便秘がちでお腹周りがいつもポッコリしているため、タイトな服が着られないと悩んでいる女性も多いでしょう。そんなポッコリお腹は、暖かくなり薄着になる前に解消しておきたいですよね。

今回は薬剤師で薬膳の専門家である著者が、美味しくて簡単なのに便秘にオススメのレシピを2品ご紹介します。

 

■ポッコリお腹にオススメの食材は「オートミール」

オートミール(燕麦)は、朝食やデザートのようなものと思われがちですが調理時間が非常に短く、乾物なので保存もきく優秀な食材。

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、便秘対策には両方バランスよく摂ることが大切。オートミールには、この両方の食物繊維がたっぷり含まれています。

さらに、水分を吸収して膨張するので腹持ちがよく、ダイエット時には不足しがちなカルシウムや鉄、亜鉛、ビタミンB6、パントテン酸などといった栄養素も豊富に含まれています。

それでは、オートミールを使った簡単につくれる便秘対策リゾットを2品紹介します。

 

■女性の味方!トマト・リゾット

【材料】

・オートミール・・・50g

・小松菜(ほうれん草など緑の葉野菜ならなんでもOK)・・・3株(90〜150g程度)

・トマトジュース・・・200ml

・水・・・200ml

・コンソメ・・・1キューブ(小さじ2)

・塩、コショウ・・・少々

・ミックスビーンズ・・・50g

・玉ねぎ・・・1/2個

・粉チーズ・・・大さじ1

・サラダ油・・・少々

【つくり方】

(1)小松菜は2cmくらいにざく切り、玉ねぎはみじん切りにする

(2) 厚手の鍋に油をしき、玉ねぎをしんなりするまで炒める

(3) 小松菜とミックスビーンズを加えさらに炒める

(4)(3)に水、トマトジュース、コンソメ、オートミールを加えて3分程度煮込む

(5) 塩コショウで味を整え、火を止めて粉チーズを入れてざっくり混ぜる。

小松菜とミックスビーンズは東洋医学でいう“血”を補うする大切な食材。気持ちを落ち着かせたり、PMSを和らげたりする効果も期待できるといわれています。

 

■きのこたっぷりクリーム・リゾット

【材料】

・オートミール・・・50g

・お好みのきのこ類(数種類入れるのがおすすめ)・・・150g

・牛乳・・・300ml

・水・・・200ml

・コンソメ・・・1キューブ(小さじ2)

・ツナ缶・・・1/2缶

・玉ねぎ・・・1/2個

・塩、コショウ・・・少々

・油・・・少々

【つくり方】

(1) 玉ねぎはみじん切り、きのこ類は食べやすい大きさに切る

(2) 厚手の鍋に油をしき、玉ねぎをしんなりするまで炒める

(3)(2)にきのこ類を加え、さらに炒める

(4) 水、牛乳、油を切ったツナ缶、コンソメ、オートミールを加えて3分程度煮込む

(5) 塩コショウで味を整える

生クリームを使わなくてもオートミールを入れることで牛乳でもクリーミーになります。きのこもたっぷり食べられるので、さらに食物繊維が摂取できますね。

 

便秘薬に頼る前に今回ご紹介した“簡単で美味しいリゾット”を試してみてはいかがでしょうか。10分ほどでつくれるので、日々の献立にぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】