ミルクチョコレートにプラスワン!キレイに役立つリメイクレシピ3つ

友チョコとしていただいたチョコレート、どうやって食べていますか? チョコレートのカカオに含まれるカカオポリフェノールは、血液の流れをスムーズにする働きや、抗酸化作用、免疫力を高める働きなど、さまざまな健康効果が期待できます。また、カカオをとることで腸内環境の改善も期待でき、まさにトータルビューティーに役立つ食べものです。

ですが、カカオ含有量の低いミルクチョコレートでは、このカカオポリフェノール効果があまり期待できません。そこでミルクチョコレートは、「ナッツ」・「スパイス」・「ヨーグルト」と合わせてリメイクしてみましょう。チョコレートがぐっとヘルシーに変身します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■チョコレートをヘルシーに!簡単リメイクレシピ3つ

(1)トータルビューティーに!「ナッツバー」

クルミやアーモンドは、抗酸化力の強いビタミンEやポリフェノール、食物繊維も豊富な食材です。チョコレートと合わせれば、さらなるビューティー効果が期待できます。チョコレートを湯せんで溶かし、たっぷりのナッツを加えて固めれば、簡単にナッツバーを作ることができます。

(2)冷え取りに!「スパイシーチョコ」

カカオポリフェノールには、生姜と同等の冷え取り効果があることがわかっています。でもカカオの含有量の低いミルクチョコレートでは、あまり期待できません。そこで、ミルクチョコレートには、シナモンやジンジャーパウダーなどのスパイスをプラスしてみましょう。 チョコレートを湯せんで溶かし、スパイスを加えて固め直します。クミンやコショウなどのスパイシーなスパイスも相性が良いですよ。

(3)腸内環境美化に!「ヨーグルトチョコドリンク」

腸内環境の改善に役立つチョコレートを、ヨーグルトと合わせれば、さらに腸内環境美化に役立ちます。チョコレートを豆乳や牛乳と一緒に温めて溶かし、火を止めてからヨーグルトを加えます。プレーンヨーグルトの酸味が苦手な方にもオススメです。

上手に食べれば、チョコレートは美容健康効果の高いスイーツ。美味しく食べてキレイに役立てたいですね。

(岩田 麻奈未)

飲むだけで痩せ体質に!?「褐色脂肪細胞」を活性化させる身近な飲み物3つ
美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
チョコレートでおいしく健康に – 明治

元の記事を表示