食後やクレンジング後、口紅を落とした唇の色がどんよりくすんでいて驚いたことはありませんか? 唇は健康のバロメーター。色や状態で、「体調悪そう」「不摂生してそう」と判断されることも。

そこで今回は、コスメコンシェルジュの資格を持つ筆者が実践する“どんよりくすみ唇のお手入れ法”を、ご紹介していきたいと思います。

 

■どんよりくすみ唇のお手入れ法

(1)ラップパックをする

まず、医薬品のリップを唇に塗り、その上からラップで覆います。そのまま10分間放置しても良いのですが、湯船に浸かるとなお良し。蒸気がスチームの役割を果たして唇をさらに柔らかくしてくれます。

(2)古い角質をオフ

ラップパックをはがしたら、水分・油分をティッシュで軽く拭き取り、唇用のスクラブを使って古い角質をオフしていきます。保湿効果のあるはちみつ入りのスクラブがオススメです。

(3)美容液で保湿

スクラブのあとは、唇用の美容液を使ってしっかりと保湿をしましょう。この時、人差し指の指先を使って唇をなぞるようにクルクルとマッサージしてあげると血行が良くなります。ただし、力は入れないこと。

(4)ビタミンB2を摂る

ビタミンB2には、皮膚や粘膜を健康に保ったり、新陳代謝を高めて血行を促進したりする働きがあります。毎日の食事にバランス良く取り入れましょう。

【ビタミンB2を含む食材】

海苔、魚卵、納豆、卵、牛乳、チーズ、レバーなど

 

日焼け対策ができるリップアイテムを使うことも、くすみ対策に効果的。唇の色にお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

元の記事を表示