今が旬!「キュウリ」を使ったデトックススムージーレシピ3つ

夏野菜の代表選手「キュウリ」。キュウリは「世界一栄養価の低い果実」としてギネスブックに登録されているのですが、カロリーを気にすることなく、夏の疲れやむくみ対策にはもってこいのデトックス野菜なんです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■キュウリが夏のデトックスに最適な理由 2つ

(1)むくみをデトックス

中医学では、キュウリは体内に溜まった余分な熱や水分を取り除く働きがあるとされています。
体内に熱がこもり血管が開きっぱなしになってしまうと、本来静脈やリンパ管に戻って排出されるべき老廃物や水分が溜まり、むくみを引き起こす原因になります。また、余分な水分自体を排出する働きもありますから、ダブルの効果でむくみの改善に◎。

(2)疲れをデトックス

キュウリに含まれるアミノ酸のひとつ「グルタチオン」には、解毒酵素を作る力を活性化する作用があり、肝臓の働きをサポートします。 夏は室内外の気温差などにより、体がストレスを受けやすい季節。ストレスから肝臓の機能が低下してしまうと、有害物質が体内に溜まり、エネルギーがスムーズに生産されなくなり、さらに疲れやすくなってしまうので、キュウリを食べて肝臓を労わりましょう。

■キュウリのデトックススムージーレシピ3つ

キュウリに+お悩み別に応じて効果的な野菜をミキサーで混ぜれば、簡単にデトックススムージが作れますよ。

●キュウリとスイカのむくみOFFスムージー

[材料]
キュウリ:1本
スイカ:キュウリの3倍程度をお好みで

スイカに多く含まれるアミノ酸「シトルリン」にも血流を改善させる働きがあります。とくに皮の部分に多く含まれていますから、白い部分まで使いましょう!

●キュウリとセロリのリラックススムージー

[材料]
キュウリ:1本
セロリ:1/2本
リンゴジュース:1800cc程
レモン:お好みで

セロリやレモンの香りには、気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。鼻からの刺激はダイレクトに脳に働きかけ、即効性が高いと言われていますから、疲れた時におすすめ。仕上げにレモンを絞って、香りを楽しみながら飲みましょう。

●キュウリとパプリカの美白スムージー

[材料]
キュウリ:1本
パプリカ 1個
グレープフルーツ 1/3個

キュウリの皮のグリーンは「β-カロテン」。β-カロテンは、抗酸化作用があるだけでなく、体内で必要に応じてビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の健康を保ちます。ビタミンCの豊富なパプリカと合わせて、紫外線からお肌を守る美白スムージーです。

キュウリは、瑞々しく、それだけでも身体が内側からキレイになりそうな野菜ですよね。そのまま食べたり、スムージーにしたり、夏はキュウリを食べてデトックスしてみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【参考】
グルタチオン – わかさ生活
肝臓と疲労の意外な関係 - オルニチン研究会
シトルリン – わかさ生活
アロマテラピーのメカニズム - 日本アロマ環境協会