今年は「セレニティ」!2016年春のトレンドカラー3選

そろそろ冬服に飽きたといえども、まだまだ厳しい寒さは続きそう。春服を着るにはまだもう少し時間を要しそうです。春が来るのが待ち遠しい人やトレンドに敏感な人は早速「色」で春を感じてみませんか? 
メイクや洋服などで取り入れたいこの春のトレンドカラーは「ローズクォーツ」「セレニティ」「ホワイト」ですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■冬服のワンポイントやメイクに春色を取り入れるだけで気分は春に

黒やブラウン、グレーなどダークカラー主体になりがちな冬場ですが、コーディネートの差し色として明るい色を取り入れたり、メイクのアイシャドウやリップの色を工夫するだけで、ぐっと春らしい雰囲気になります。さらに今年の春の流行色を取り入れれば、ますますトレンド感が増しますよ。

■一足早く取り入れたい2016年マストな春カラー3選

(1)ローズクォーツ

世界中で使用されている色見本で知られているパントンが毎年1年の流行色を決める「Color of the Year」。2016年に選んだ流行色の一つがローズクォーツ。淡いピンクで黒やグレーといったダークカラーとも相性が良いので、今の時期から取り入れるのにもぴったり。
また、チークやルージュなど化粧品でも使いやすい色なので早速チャレンジしてみては? 共にトレンドカラーとして選ばれたセレニティという淡いブルーと組み合わせることで、さらにトレンド感が増すかも。

(2)セレニティ

こちらもパントン社の「Color of the Year」で、先に挙げたローズクォーツと一緒に選ばれた淡いブルーのセレニティ。1年に2色の流行色を発表するのは今までで初の試みだそうですが、この2色を一緒に組み合わせることで、互いの魅力を引き立てる作用もあるのだとか。ペールピンクのニットに淡いブルーのアイシャドウを合わせる、なんていうスタイルも素敵かもしれませんね。

(3)ホワイト

さらに今年の春夏の流行色で本命視されている色の一つがホワイト。とりわけ透明度の高い真っ白がトレンドの予感です。今年はデニムブームが本格化すると言われているからこそ、ホワイトデニムを1本ワードローブに加えて、ボトムから少しずつ春らしく移行していくのもおすすめですよ。

せっかくならばしっかりとトレンドを押さえつつ、春支度を始めたいものですよね。早速春コスメや春まで使えるアイテムを探してみてはいかが?

(前田 紀至子)

可愛い!難しくない!ワンランク上の春ピンクメイク術

カラートレンド – 一般社団法人日本流行色協会