今日も顔にバイ菌ぬりぬり!? 汚れ放置はNG「メイク道具の洗い方」

アイシャドウチップやパフといった、“メイク道具”。ほぼ毎日使用するメイク道具は、常に清潔にしておきたいものですよね。メイク道具は、実は放置しているとバイ菌だらけになってしまいます。当然、それを使えば、肌トラブルの原なることも。

とはいっても、「どうやって洗えばいいのか分からない!」という方も多いはず。今回は美容ライターの筆者が、メイク道具のお手入れ方法をご紹介します。

 

■用意するもの

・メイククリーナー

・洗面器

・タオル

メイククリーナーがなければ、中性洗剤でもOKです。早速、メイク道具のお手入れ方法をご紹介します。

 

■メイク道具のお手入れ方法

使用したアイシャドウチップやパフ。使用したらそのまま放置していませんか? 道具が清潔だと、メイクのノリもよくなります。ぜひメイク道具を洗う習慣を身につけましょう。

(1)メイク道具に水分を含ませる・・・使用する洗面器の半分くらいまで、37℃くらいのぬるま湯を入れます。ぬるま湯を使用することで、手の乾燥を防ぎながら洗うことができます。お湯にメイク道具を浸し、水分を含ませていきましょう。アイシャドウチップやパフについている汚れが浮いてきます。

(2)メイククリーナーを泡立てる・・・アイシャドウチップやパフにメイククリーナーをつけ、しっかり泡立てましょう。

(3)指で押して汚れを出す・・・次に、指で押し出すように洗います。アイシャドウチップを洗うときは、親指・人差し指で。パフを洗うときは親指・人差し指・中指を使用すると、力が入りやすく、しっかり汚れを押し出せますよ。

洗っているうちに、洗面器のお湯が濁ってくると思います。その状態になっていると、アイシャドウチップ・パフもキレイになっています。

(4)タオルに置いて自然乾燥・・・タオルを二つ折りにした間に、アイシャドウチップ・パフを置きます。優しい力で“ポンポン”と押さえ、軽く水気を取っていきましょう。部屋の中に置いて“自然乾燥”で乾かします。

理想は使用するたびに洗うことですが、毎回洗う時間はありませんよね。しかし最低でも一週間に一度は洗って、清潔な道具でメイクをしてくださいね。

 

化粧をするのならば、メイク道具はなるべく清潔にしておきましょう。今回ご紹介したメイク道具のお手入れ方法をぜひ参考にしてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示