暑くなってくると、さっぱりとしたのど越しのものや冷たいものが食べたくなりますよね。そんな時におすすめなのが「寒天ゼリー」。約80%が食物繊維という寒天は「便秘」、「ダイエット」、「デトックス」などのあらゆる美容効果が期待できるそうなんです!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏じゃなくても食べたい!寒天を食べるべき理由

(1)便秘に

寒天に含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維といって腸内で善玉菌のエサとなり腸内環境を良い状態に保つ働きがあることで知られています。また、食物繊維が腸内で発酵分解される際に発生する「短鎖脂肪酸」には腸のぜん動運動を促す働きがあり、スムーズなお通じをサポートします。

(2)ダイエットに

寒天は保水力に優れているため、寒天を食べると胃の中の水分量が増し満腹感が得らます。また、一緒に食べたものの消化吸収を穏やかにし、前述に記載した短鎖脂肪酸には、食欲を抑えるホルモンの分泌を促す効果もあるのだとか。

(3)デトックスに

水溶性食物繊維は水に溶けるとネバネバした状態になり、腸内の毒素や老廃物を吸着し排出します。また、腸内環境が整えば悪玉菌が減り、ダブルの効果でデトックスできます。

■溶かすだけ!簡単寒天ゼリーの作り方

水やハーブティー、ココナッツウォーターなどのドリンクを鍋に入れ、粉寒天を溶かして沸騰させます。
沸騰したら火からおろし、冷めれば寒天ゼリーの出来上がり! 甘味が欲しい方は、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や、血糖値の上昇が穏やかなメープルシロップやアガぺシロップ、ココナッツシュガーを使いましょう。

スイーツを楽しみながら腸内環境美化もダイエットもデトックスもできちゃうなんて嬉しいですよね。食べてキレイになれる寒天ゼリー、是非作ってみてくださいね!

(岩田麻奈未)

元の記事を表示