初心者さんは赤がイイ!? 講師イチオシ「ヨガを続けられるウエア」3つ

ヨガに通い出したものの、体の変化がわからず「続けるのがイヤになってきた」という方もいるかと思います。

しかし、すぐに諦めるのはソン。一朝一夕ではスタイルになかなか変化は出ないため、続けることが大切です。

ここでは、ヨガインストラクターの筆者が、“ヨガを続けるモチベーションがアップするウエア”を3種紹介していきたいと思います。

 

■1:絞るべきパーツがハッキリとわかるウエアを着る

太ってくると、自分の体から目をそむけたくなるものです。だからといって、ボディラインが隠れるものを着るのはNG。

あえてぴったりしたウエアや露出が大きいウエアをチョイスしましょう。そうすることで、「この体をなんとかしなくては」という気持ちに。

また、ヨガスタジオは鏡に映った自分の体のどこにどのくらい脂肪が付いているのかも、レッスンのたびに一目瞭然ですよね。絞るべきパーツがハッキリとわかるので、ぴったりしたウエアは体づくりを継続するモチベーションを上げてくれます。

 

■2:気分のアガるお気に入りのウエアを着る

オシャレなトレーニングウエアを着ると、気分がアガりますよね。スタジオに通うのが楽しくなります。反対に、「どうしてこれを選んでしまったんだろう」というウエアを着ると、ヨガを続ける気持ちも消えていきがち……。

「オシャレなウエアは高いし、ずっと続けられるかわからないのにもったいない」なんて思って、家にあるTシャツで済ましてしまうと、なかなか長続きしません。

また、お値段が高めのお気に入りのウエアを選ぶことは「高かったんだから続けなきゃソンだ」とも思えるのでオススメですよ。

 

■3:やる気が湧いてくる色のウエアを着る

色彩心理学という分野があるように、色にはそれぞれ心理的効果があるといわれています。

たとえば赤色はやる気とパワーを与えてくれる色。黄色は明るさと楽しさを与える色、ピンクは女性らしさを高めるというのは皆さんご存じかもしれませんね。

そこでウエアの色に赤や黄色を取り入れてみてはいかがでしょうか。レッスンに対してやる気が出てきたり、今よりヨガが楽しくなるかもしれませんよ。

 

「ウエアはなんでもいい」と思っていた方も、上記のようなウエアにトライしてみませんか? 次にウエアを購入する際は、ぜひ上記のものをチェックしてみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示