「料理が苦手だけどキレイになりたい」「忙しくて自炊できないけど美容が好き」という人たちに朗報! そんな人達でも簡単にキレイを手に入れられる食材があります。今回はスープやサラダなど市販で売られているものにちょい足しするだけでキレイをサポートしてくれる調理不要の優秀食材4つをご紹介します。どれも手軽に買えちゃうものばかりですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ゴマ

ゴマには肌や髪、爪の原材料となるタンパク質や体内のデトックスを叶えてくれる食物繊維の他、美肌に欠かすことのできないビタミン類や身体の調子を整えてくれる鉄分、カルシウムなど女性の美と健康をサポートしてくれる栄養が含まれています。ノンコレステロールなのでダイエット中でも安心ですね。
オススメは少量のお塩と混ぜて葉野菜などのサラダにかける食べ方です。さっぱりといただくことができます。既に調理済みのおかずへのちょい足しもゴマの風味が加わって美味しいですよ。

■オリーブオイル

オリーブオイルには便秘を改善してくれる効果が期待されています。これはオリーブオイルの主成分であるオレイン酸に腸を刺激する作用があるためです。オススメは素材の味を壊さずオリーブオイルの風味も活きるお味噌汁やスープ、納豆へのちょい足しです。オリーブオイルに塩、あればお酢をプラスした即席のドレッシングをサラダにかけてもいいですね。生でいただくのであれば、化学処理をおこなっていないエキストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

■ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えてくれる働きがあるためダイエットや美肌作りに有効です。ドレッシングにもなる「ヨーグルト×醤油」の組み合わせはサラダに加えるとコクが出るのでオススメです。
また、アイスクリームに混ぜてもOK! バニラ系のアイスなら食味も損ないません。ヨーグルトを加えることでカサ増しにもなるのでアイスクリーム半量でも満足できちゃいますよ。

■酢

血糖値が急上昇してしまうと脂肪の蓄積が促進され、暴飲暴食の要因になってしまうといわれています。そのため、ゆるやかな血糖値の上昇はダイエットには欠かすことができない要素の1つ! ミツカンによると食事に大さじ1杯のお酢を使ったメニューをプラスすると食後の血糖値の上昇がゆるやかになるようです。オススメはスープやサラダ、納豆へのちょい足し。簡単で美味しいですよ。

インナービューティーをつくる手軽な美容方法としてお試しくださいね。

(生井理恵)

ダイエット・冷え改善に!「コンビニ鍋」ちょい足し食材4つ

NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】

栄養豊富なゴマ大さじ2杯! – ゴマのオニザキ

オリーブ油 – わかさの秘密

エキストラバージンオリーブオイルとオリーブオイル(ピュア)の違いは? – 日清オイリオ

ヨーグルトと美容・健康講座 – 明治ヨーグルトライブラリー

太りにくい食べ方のコツ – タニタ

食後の血糖値上昇を穏やかに – ミツカン

元の記事を表示