「結婚相手は高収入な人がいい」とか「貧乏だと苦労して不幸になる」など、お金がないと幸せになれないと思っていませんか? でもある調査によると、年収が300万円未満の家庭でも、あることさえクリアすれば、76.4%の人が「これまでの人生に満足している」と回答しているんです。

そこで、どうやったら幸せを引き寄せられるのか、収入の金額別に検証してみましょう。

 

年収300万円未満の人

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)が男女2,000名に行ったアンケート「人生の満足度に関する調査2015」によると、世帯年収が300万円未満の人に、これまでの人生が満足できるものだったか聞いたところ、76.4%の人が「満足している」と回答していることがわかりました。

実はこの質問は、世帯年収が300万円未満でも、恋愛や結婚に対して「満足している」と答えた人に聞いたもの。

つまり、収入は多くなくても恋愛や結婚が充実しているなら、人生そのものに対する満足度も高くなるということがわかったんです。

もしも自分や自分の家庭の年収が多くなかったとしても、大切な彼やパートナーと出会えたら、きっと精神的な幸せと充足感をいっぱい感じられるはずです。

 

年収300~500万円未満の人

先ほどと同じように、世帯年収が300~500万円未満の人で、恋愛や結婚に「満足している」と答えた人に、これまでの人生の満足度を聞いたところ、69.4%と約7割の人が「満足」と回答しています。

年収が中堅クラスの人も、恋愛や結婚がうまくいっているなら幸せを感じられることでしょう。

もしももっと幸運を引き寄せたいなら、仕事とマネーについても改善の余地がないか検討しましょう。仕事とマネーに関する満足度が上がると、人生に対する満足度が上がることが、同じアンケート調査で明らかとなっています。

 

年収500万円以上の人

世帯年収が500万円以上の人でも、ほかの年収の人と同様に、恋愛と結婚が満足していれば、人生に対する満足度も高くなります。

その一方で恋愛と結婚に満足していなくても、年収800万円以上なら35.5%が「人生に満足」と答えており、仕事や金銭面での成功によって人生の満足感も上がっていることがわかります。

もしも年収が500万円以上と高額なら、恋愛や結婚で満足感が得られなかったとしても、仕事などそれ以外のことで打ち込めるものを追及すれば、幸せを感じられるかもしれません。

 

このアンケート結果から明らかになったことは、幸せは“お金”だけじゃないということ。特に女性にとっては、充実した恋愛や結婚生活を送れるかどうかが、幸せへのカギということでしょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法

 

元の記事を表示