彼の気になる存在になれる!?合コン後の「魔法のLINE」

出会いの場として挙げられるのが「合コン」。しかし合コンも「参加しただけ」・「受け身になっているだけ」では一向にステキな恋を引き寄せることはできません。

そこで今回は、男性に効果抜群な合コン後のLINEメッセージをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■「男性陣のおかげで打ち解けられました!」

合コンの場でギクシャクする場面が一度もないことは稀です。男性陣は場の雰囲気を少しでも良くしようと盛り上げてくれたり、話を振ってくれたりすることでしょう。まずは、そのお礼を伝えるのが吉。

ポイントは、意中の彼だけでなく男性「陣」に感謝を伝えること。そこがグループLINEであれば嫌な気持ちになる男性はいませんし、彼との個人LINEであっても「達成感」として彼もじんわりと嬉しくなるはずです。周りに気を使える女性というアピールにもなります。

■「〇〇さんとゆっくり話せなかったのが心残り……」

ただ感謝を伝えるだけでは、その場で終わってしまう危険性があります。次につなげるためには、「後悔」や「心残り」といったワードを使ってみると効果的です。

次につなげるキッカケとして「〇〇さんともっと話したくて!」と伝えるのも、もちろん大いにアリです。しかし、そうなるとあまりにストレートな好意を苦手とする男性が引いてしまうかもしれません。ここはおずおずと話を切り出すのがよいといえます。

■「今度、あのときの何人かでお食事どうですか?」

合コンでよほど話が弾んだ相手でないと、一度会っただけの男性といきなり二人になるのはハードルが高いものです。そのときには、合コンよりも規模をやや小さくしたグループでの食事を提案してみるとよいでしょう。

もし、彼も乗り気なら快くOKしてくれるはずですし、もしかすると「二人はまずい?」といった嬉しい方向に話が進むかもしれません。この場合、かなりの好感触といえるのでぜひ自信をもって臨んでください。

気をつけたいのが、文章をダラダラ長くしてしまったり、絵文字を盛り込みすぎたりしたLINE。最大限に気を使った表現や可愛らしい絵文字攻撃は逆効果となってしまうので注意しましょう。

出会いの場で知り合った気になる男性こそ、特別感のあるLINEを目指すことも大切。しかし、過度なアピールもよくありません。良い塩梅を見極め、LINEをアプローチ手段として有効活用したいものですね。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

男性からの「脈アリLINE」を見極める3つの方法

今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

元の記事を表示