彼ドハマり!「お泊まり翌朝」にするとオトコ心に突き刺さる行動4つ

カレとの甘~い一夜を過ごした翌朝、なんだか照れ臭くて、つい素っ気ない態度を取ってしまったり……慌ただしいまま家を後にしたりしてはいませんか? それでは、せっかくのお泊りデートが台無し!

男心に刺さる恋愛テクは数多くありますが、お泊り翌日だからこそ彼の心に響く、ある行動が存在するのです。

そこで今回は、筆者が調査した、お泊り翌日にすると彼がみるみるハマる行動をご紹介します。

 

■1:朝食orブランチを用意

「起きてリビングに行くと、朝食が用意されている。早く起きて作ってくれたんだ……と思うと、感激してしまいます」「豪華なメニューは逆に引いてしまう。ブランチなら、パスタや丼ものが嬉しい」という声が続々。

男性は口に出さずとも、内心は彼女の手料理を期待しているようです。「ご飯できたよ~」と起こされたいなんて声も。

 

■2:定番はモーニングコーヒー

朝食は食べないという男性も多いようですが、目覚めのモーニングコーヒーは喜んで!という声が聞かれました。

「起きたらまずはコーヒー。サッと入れてくれたら、気がきくなと思いますね」

「朝はコーヒーが大半だけど、たまにフルーツジュースが飲みたくなる日も。何飲む?と一言聞いてもらえたら嬉しい」「スムージーに、飲むヨーグルト、ヤクルトなど、ドリンクバーのような豊富なラインナップが出てくると楽しい」といった声が。

コーヒー派ではない彼には、女性目線でのスムージーやヨーグルトドリンクなども喜ばれるようですね。

 

■3:姿が見えなくなるまでお見送り

「定番だけれど、思わずやられた!となるのが、お見送り。姿が見えなくなるまで手を振ってもらえたら……上機嫌で出勤します」「もういいよ!と言いつつ、実は内心ニヤけてしまうかも」。

意外にお見送りのシチュエーションを夢見ている男性は多いようです。

 

■4:身支度のお手伝い

「歯を磨いたり、髪をセットしている間にワイシャツや靴下が出されていて、出来る子なんだなぁと株も急上昇しました」「脱いだパジャマを綺麗に畳んでくれていた。出かける前はそこまで気が回らないので有難い」。

慌ただしい出勤前に、さり気なくカレの身支度を手伝うのも好印象を残せる模様。

 

カレとのお泊りデート前に下準備しておけば、お泊りの翌朝はさらに愛が深まってしまうかも……! ぜひ試してみてくださいね。

 

【おすすめ記事(PR)】