恋したいのになかなかできない、彼氏が欲しいのに出会いがない……そんな、恋愛に前向きな気持ちはあるのに恋愛できない「恋愛難民」といわれる女性が急増しています。特に大失恋のあとや長期間恋愛をしてこないと、その傾向は強まるようです。

このままだと結婚なんて、夢のまた夢……。諦める前に、まずは自分を知ることが大事になってきます。今回ご紹介する特徴が自分に当てはまるか、確認してみましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■次に付き合う相手とは「結婚」を考えたい

「最近、結婚を考えられる男性との出会いがない……」と嘆く女性も、実は日々たくさんの男性と出会っています。恋愛や結婚の対象になる人でないと決めつけてしまうために、生き残りサバイバルのように恋愛対象や旦那候補の男性数が徐々に減少しているのです。

全てに納得できる男性との出会いは、確率論から言えばかなり低いもの。さらに難しいことに、自分がいいと思った相手でも彼が自分を好きになってくれるかもわからないのです。「きっともっといい男性がいるかも……」と期待する気持ちが、結果的にせっかくの出会いを軽視してしまう可能性もあるので注意したいところです。

■理想のデートや恋愛の形がある

よく「理想が高い人は恋愛できない」といわれます。あのウワサをかみ砕いてみると、恋愛できない女性は、理想から外れてしまった相手にまったく期待せず、即切り落としてしまうことがその理由として挙げられます。

結婚、そして恋愛には、相手に歩み寄る努力が必要です。まずは自分も努力してみること、相手と話し合ってみること、その段階を面倒に思ったり、無くしたりしては関係性が成立しません。楽しいことばかりではないのが、恋と考える視点も大事かもしれません。

■休みの日は家でゆっくりしたい

一人になる時間をもつと、その居心地の良さに驚く人もいるはず。その居心地の良さは、自分のことのみを考えればいいだけの空間からきています。問題は、一人でいる「寂しさ」を「気楽さ」が上回ってしまった時でしょう。

常に「彼氏がほしい」と考えていても、その気楽さと天秤にかけたときに「できれば、彼氏がほしい」と、実は恋愛に本気になっていない可能性もあります。本当に恋がしたいのなら、休日も積極的に外に出てみるなど、一人の時間を少しずつ減らしてみるのも対処として吉といえます。

恋愛は、決して一人ではできないもの。しかし「いい人がいない」といって手が届かない理想の男性に恋心を寄せたり、自分の趣味にばかり没頭したりすると、自ら恋愛しにくい状況を引き寄せてしまいます。日頃から身近な男性の良いところを探し、人と接する機会を増やしていくと恋愛できる可能性も広がっていくでしょう。

(恋愛ライター・花輪 えみ)

本命とは別!?男性が浮気してしまう本当の理由3つ

【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
ふんわり艶髪に!マイナス5歳若見えするドライヤーのかけ方
失敗しない!美容院でのオーダーの秘訣は「自己開示」
セルフ頭皮ケアですっきり顔に!ケア法とおすすめオイル5選
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選

肌悩み別、くすみを払拭して透明感をアップするチーク4選

元の記事を表示