恋の悩みよりソレ!? 女性500人が「眠れないほど悩んだこと」TOP10

悩みがあると、ベッドに入ってからもずっと考えてしまい「気づけば深夜になっていた……」という経験のある女子もいるのでは?

今回『美レンジャー』では、500名の女性に「眠りたいのに眠れない原因になったことがある悩みは?(複数回答可)」と質問。みんなが何に悩んでいるかを調査しました。あわせて、入眠を促すコツもお伝えします。

 

■眠れなくなった原因ワースト10

質問に対する結果ワースト10は以下のようになりました。

ワースト10位:結婚していないので、結婚できるかの悩み・・・5.4%

ワースト9位:片思いに関する悩み・・・6.6%

ワースト8位:夫婦関係についての悩み・・・8.8%

同率ワースト6位:友人関係での悩み・・・9.2%

同率ワースト6位:自分の性格に関する悩み・・・9.2%

ワースト5位:自分の病気に関する悩み・・・9.8%

ワースト4位:交際中の恋人に関する悩み・・・10.2%

ワースト3位:家族関係の悩み・・・14.0%

ワースト2位:仕事の悩み・・・17.8%

ワースト1位:経済的な悩み・・・19.4%

やはりトップは“お金”の悩み。続いて仕事、家族関係に悩みという結果でした。意外にも、恋愛のお悩みよりも仕事の方が、眠れなくなるほど女性を悩ますようです。

では、そんな夜にも眠りやすくするにはどんなことを心がければよいのでしょうか。

 

■眠れない夜に入眠を促す方法3つ

(1)ハーブティーを飲む

『美レンジャー』の過去記事「眠りたいに…目がギンギン!“心地よく眠りたい夜”のハーブティー3選」でお伝えした、カモミールティーやミントティー、オレンジピールティーには、入眠を促す働きがあります。

神経が高ぶって眠れない夜には、ハーブティーで心を落ち着かせてあげるのも手です。

(2)足元を温める

体の深部を温めてあげることも、眠りに入りやすくなるコツ。

『美レンジャー』の過去記事「イヤだ…月曜から眠れない!“心地よく入眠できる”4つの簡単な方法」でも、眠る前まで靴下を履いたり、足湯をしたりして末端の血管を拡張させて温かくしてあげると心地よく入眠できると紹介しています。

(3)頭に浮かんだ考えに結論を出さずただ“受け止める”

眠れない夜のお悩みは、「ああでもない、こうでもない」と様々な考えをし、納得できる結論を出そうとすることで眠れなくなっていることも。

ベッドの中で悩みが浮かんでも「結論は明日にしよう」と割り切り、「あぁ、私はまたあのことを考えているな」と客観視するにとどめましょう。

これは、ヨガの世界で瞑想する際に心と頭を空っぽにし、心を落ち着かせるための方法です。

 

眠れない夜には、焦らず心を穏やかにできる方法を試してみましょう。気付いたら眠りに落ちているかもしれませんよ。

 

【おすすめ記事(PR)】

元の記事を表示