扁平・下垂・セルライト!脱「三重苦ヒップ」ぷりぷり美尻ケア3つ

ぺったんこで垂れていて、セルライトだらけ……。自信を持って自分のヒップを見せられる方は多くないですよね。温泉に行ったとき、「見られるんじゃないかと気が気でない」という声もよく耳にします。

そこで今回は、プリンとした逆ハート型のヒップを作る方法をご紹介していきたいと思います。

 

■逆ハート型のぷりぷりヒップを作る方法

(1)テニスボール(硬式)でコリほぐし

ヒップのコリはたるみやセルライトの原因になります。テニスボールを使ってヒップ全体をグリグリとほぐしていきましょう。ヒップの側面や、ももとの付け根は特に念入りに。

立った状態で行っても良いですし、仰向けになってヒップの下にテニスボールを置き、体の重みを利用するのもオススメ。テニスボールがない方は、ゴルフボールを使っても良いでしょう。

(2)スクワットをする

プリンと上向きヒップの女性が多いアメリカで人気の「30日間スクワットチャレンジ」。スクワットをすると、ヒップの大臀筋や中臀筋、その周りにあるハムストリング、腸腰筋なども鍛えられます。これらの筋肉はヒップアップに欠かせない筋肉なので、効率的に鍛えられるスクワットは効果大。

足を肩幅に開いて腕は胸の前で組み、ヒップを後ろに突き出すように前傾したら、ゆっくりと膝を曲げてください。1日30回を目安に行いましょう。

過去記事の「プリッとお尻が上がる上がる!劇的流行“30日スクワット”気になる中身」も参考にしてみてください。

(3)脚上げをする

もう1つのヒップアップに効果的なエクササイズは、脚上げ。床に四つん這いになり、手と脚は肩幅に開きます。まず、右脚を後ろに蹴りだして、背中のラインから一直線になるようにまっすぐ伸ばし、10秒間キープ。左脚も同様に行います。余裕がある方は、3セット繰り返しましょう。

 

ヒップアップすれば、脚も長く見えるようになります。早速、今日から始めてみませんか?

 

【おすすめ記事(PR)】