あなたは毎朝、支度に何分かけていますか? 前の晩に翌朝の準備をしていない日もありますよね。そんな時に限って顔がむくんでいたり、髪がはねていたり、ぱぱっと用意ができないことも。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事より、朝3分以内でパっと決まる楽な技を3つ集めました。

 

■1:朝起きて顔が疲れていたら、ヘッドマッサージ!

顔のたるみやむくみが気になる時は、顔にパックをしたりマッサージを施したりしませんか? ところが、疲れ顔は頭の老化も原因のひとつなんです。

過去記事「ブルドッグ顔…もういやッ!たるみを救う“1分ヘッドマッサージ”」によると、頭の老化が顔のたるみにもつながっているのだとか。頭皮の血行不良を放っておくと、そのまま頭・首・肩のコリへと繋がり、果てはお肌のハリ・ツヤにも悪影響があるそう。

疲れ顔に効果がある1分ヘッドマッサージを、上記記事内では写真入りで紹介しているので、ぜひご覧ください。

 

■2:寝癖をとるには、“根元”を濡らせよ!

過去記事「30秒で寝癖ゼロ!バタバタの朝でも余裕“クセ直し”テク&アイテム」では、30秒で寝癖を直す方法を伝授しています。

(1)霧吹きスプレーなどで地肌を濡らす。

(2)頭皮をこすってからドライヤーで流したい方向に風をあてて乾かす。

ポイントはスプレーで寝癖のある髪の毛を濡らすのではなく、根元や地肌を濡らすこと。この記事では、お家で作れる簡単寝癖直しスプレーもご紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

 

■3:BBクリームと口紅でノーメイクをカバー!?

きちんとメイクアップする時間がないときは、いつものお化粧をスキップして、口紅やアクセでノーメイクをカバーする方法も。

以前ご紹介した記事「寝坊した!忙しガールが覚えたい“3分で完了3ステップ”時短術」によると、いつもの化粧水にBBクリームを塗り、濃い色の口紅とメガネで誤魔化す方法がよいのだとか。口紅は赤でもよいし、これからの季節ならピンクでもよいでしょう。

メガネと濃いリップに目がいくので、あえてアイメイクをせずともよさそう。すっぴん風が気になるならば、お昼休みにお化粧直しをすればOK。

 

1分のヘッドマッサージ、30秒の寝癖直し、1分ほどのBBクリームと口紅テクで、3分以内に朝の支度が出来るこの楽チン技をぜひマスターしておきましょう!

 

【おすすめ記事(PR)】

※ なんか毎日同じ顔…あか抜けない顔をパッと旬顔に変える眉テク

 

元の記事を表示